当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

2014年1月24日

寒い朝でした

朝から青空が広がり、とても寒い朝でした。

南西の空には青空の中に白い半月が浮かんでいました。
青空の中の月


寒い日の早朝は、やはり気になるのは氷。

残念ながらオアシスには氷が張っていませんでしたが、外の場所では氷が張っているところも。

火山灰露出地は水分が多いため、まるで雪が積もったように氷が張っていました。
火山灰露出地の氷

オアシスの横、コウボウシバの群落には、いかにも氷!というものでした。
こおり

今日は、天気も良く、7~8メートルの風が吹いていましたので、この氷も午前中の早い時間にはすべて溶けてしまいました。

天気も良く風も強かったからこその景色です。
砂簾

風紋

この風紋は、昼の馬の背頂上で見られたものです。

足跡もすぐに消えるくらいの風で、風紋がとてもきれいでした。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2014/01/24

<2019年10月>
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

月別アーカイブ