鳥取砂丘レンジャー日記

2013年12月29日

銀世界

昨日からの雪で、今日の砂丘は雪に覆われ、一面銀世界。
砂丘の中は50センチの積雪でした。


もう少し早く出勤すれば、足跡の無い雪の世界が見られましたが、すでに数人のカメラマンが砂丘の銀世界を撮影しに来られていました。
綺麗な写真を撮ろうと思えば、やっぱりそれ相当の努力が必要ですね。


西側は誰も足を踏み入れていません。
綺麗な雪景色です。
砂丘西側

オアシスも雪が積もったり、氷が張ってたりしていました。
氷の張ったオアシス


時間が経つにつれて、観光客の方も増えてきました。
人が歩いたところを他の人も歩くので、馬の背までみごと?な道ができています。
砂丘内の様子

馬の背まで続く道




昨夜の吹雪の様子を物語るかのように、調査杭に雪が張り付いていました。
調査杭の雪


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2013/12/29

<2022年5月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000