鳥取砂丘レンジャー日記

2013年12月17日

砂のかたち

ここ数日、砂丘は強い風が吹き、馬の背の頂上は景色が変わっています。
少し変わった風景がたくさん見られました。

馬の背頂上を海岸側から眺めるとデコボコしているのがよくわかります。


まるでグランドキャニオンのような谷に見えるもの。
グランドキャニオン

どこかの星に来たような流線型の地面。
流線型

実はこの流線型を横から見ると、どうしてできたのだろうと思う不思議な形が。
穴

この時期は砂柱がよく見られるのですが、砂柱とはちょっと違った形のものも。
とげとげした砂柱

下の砂が飛ばされて、なにかモニュメントが置いてあるような形です。
モニュメント

ちょっと寒かったり、風で砂が飛んで大変かもしれませんが、この時期にしか見られない砂丘を見に来られませんか?


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2013/12/17

<2022年5月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000