鳥取砂丘レンジャー日記

2012年12月31日

大晦日

一昨年はしゃれにならないほどの大雪に見舞われ、昨年は晴天でほっと胸をなでおらし・・・。毎年ドキドキしてしまう大晦日の天候。

今年はこんな感じでした。
9時30分の風景
9時30分撮影
10時の風景
10時撮影

2枚目の写真を撮影したころが今日の雪のピーク。
一昨年の大雪に比べると、これは小雪くらいかな。平日に比べると観光客の方も多く、にぎわっていました。

気になる明日からの天候は、1月4日までは雪マークがちらちら。連日寒い日が続きそうです。
そんな新年の始まりですが、鳥取砂丘へお越しの際はぜひこちらへも↓↓

           多鯰ヶ池弁天宮 初詣

蛇の化身「お種伝説」が残る神秘の池として知られている多鯰ヶ池。
来年の干支にちなみ、12年に1度のご利益にあずかるべく、初詣イベントが開催されます。(元日から3日まで)
多鯰ヶ池弁天宮といえば、「金銀財宝」「商売繁盛」の神様。
そして参拝のお客様(毎日先着500名)には甘酒、ゆで卵、お煎餅が振舞われるとのこと。
そそられる~(´з`)♪
詳しくは>>鳥取県観光情報へ


2012年最後のレンジャー日記となりました。
来年もいち早く旬な情報を発信していきたと思います!!
今年一年レンジャー日記をご覧いただき、ありがとうございました。
それではみなさま、よいお年を!!  (鳥取砂丘レンジャー 一同)

砂丘事務所 2012/12/31

<2021年2月>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28123456
78910111213

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000