鳥取砂丘レンジャー日記

2012年12月13日

水が創る美

昨日と打って変わって、今日の砂丘は、風もあまりなく穏やかな天気でした。

オアシスも風波も立ってなく、水面には馬の背が鏡のように映っていました。
まるで逆さ馬の背。
オアシスの水面に映る馬の背

このオアシスも雪や雨で水量が増し、調査用の杭がちょうど沈むまでになりました。

オアシスに流れ込む尻無川、すぐ西側にある火山灰露出地に流れる湧き水も自然の美を創り出しています。

雪を溶かした跡はまるでオットセイの様です。
オットセイの様な雪解け跡


水が砂を流してできた流砂は場所場所で模様が違います。
流砂の模様その1

流砂の模様その2

ちょっとだけ廻り道をするといろいろな発見がありますよ!


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/12/13

<2021年4月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000