鳥取砂丘レンジャー日記

2012年12月1日

準備が進んでいます!

今年もいよいよあと一月。

12月と言えば、雪に覆われた鳥取砂丘。そろそろそんな予感がしますね。


街もクリスマスにあわせて色々なイルミネーションが飾られてきました。

さて、この鳥取砂丘でも恒例の「鳥取砂丘イリュージョン」が12日から24日までの13日間開催されます。
今年で10回目。今年も20万球を越える電球で彩られます。

イルミネーションの飾り付けも先週から始まっていますが、今日からはボランティアも参加しての準備が始まりました。

砂丘に入る前の斜面には「メインイルミネーション」。
メインイルミネーション

シンボルとなる「トラスタワー」も中心部が設置されました。
トラスタワーの中心部

タワーの手前には、何やら型枠で囲まれた物が。
砂像の型枠

なんとこの中には、砂が固められていて、これから砂像の制作に入っていくんですよ。今年はどんな砂像ができるのか楽しみですね。

子供たちのために「動物イルミネーション」も準備されています。光の動物園です。
動物イルミネーション

駐車場内の木々にも電飾が飾られています。
木への飾り付け

飾り付けはまだまだこれから。

今年はどんな明かりが私たちを楽しませてくれるのでしょう?

準備の様子はこれからも報告したいと思います。

「鳥取砂丘イリュージョン10」の詳しい内容などはこちらをご覧ください。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/12/01

<2021年12月>
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000