鳥取砂丘レンジャー日記

2012年11月14日

砂丘の景色は毎日変わるよ!

本日の鳥取砂丘は、大荒れの天候で砂嵐と強い雨、あられも降りました。駐車場のマイカーも砂を被り大忙しの観光客の姿もみられました。急に寒くなった一日で、今年は何だか、秋の季節が短かったのか、それとも無かったのか?、、と思わせるような感じがします。




そして、天気予報のとおり、突風、雷、雷雨、あられ。


馬の背の斜面もあられが積もり、白い線ができました。


まさに季節の変わり目を知らせるような日でしたが、海の方では「虹のアーチ」が朝から何度も現れ、観光客の皆さんも写真に収めておられました。

私は、砂の上に顔を出している、この「チャワンタケ」を写真に撮りました。
普通は、土や樹木に生えるようですが、砂の上にも生えているのはあまり知られてないと思います。
今日の様な荒れた日は「ちゃわん」の形が壊れそうでした。


さて、鳥取砂丘では来週もイベントが予定されています。早く天候が落ち着いてほしいです!
この砂嵐がおさまると、また砂丘の景色が変わります!

~青レンジャー~

砂丘事務所 2012/11/14

<2020年10月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000