当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

日野郡の必見情報

 

 

このページでは、日野振興センターの職員が日野郡内のイベントや旬な情報、実際体験したこと、お得な必見情報などを皆さんへお届けしています!

皆さんからの情報もお待ちしています!

【日野ごよみ】でメールしてください。

hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

2012年7月11日

650年前に思いをはせて。(日南町、印賀宝篋印塔)

古くから拓けていた日南町印賀。
この地域にある八幡山(はちまんやま)には、650年前から印賀のまちを見守り続ける石塔があります。
1357年(正平12年)、南北朝時代に建立された印賀宝篋印塔(いんがほうきょういんとう)です。
           印賀ほうきょう印塔

塔が建てられた当時は、南北朝の戦乱時代。
ここ印賀の武士二百余名も九州での戦いで南朝方に加勢するため出陣することになり、「生きて再びこの印賀の地に帰ることはなかろう」という思いで、自らの死後の冥福を祈るため供養(生前葬)をした証として石塔を建てたものです。

塔は印賀のまちや水田を一望できる場所に建ててあり、ここに立って眼下に広がった美しい風景を観ていると、「650年前の印賀の男たちがどんな思いでこの景色を観て出陣して行ったのか。果たして、再びこの地を踏むことはできたのか・・・・」と胸にせまるものがありました。

  大宮を望むほうきょう印塔
      日南町大宮地区(印賀)を望む場所に建つ印塔
  

  美しい田園風景
             広がる田園風景に心癒されます

掘られた文字は風雨にさらされ読めなくなっているものの、石塔の角のカケなどはほとんどみられず、南北朝時代のものとはとても思えないほど美しい石塔です。
鳥取県の指定保護文化財になっています。

現在では、大宮まちづくり協議会環境部と地元の宝谷シルバークラブ(老人会)のみなさんが、八幡山の管理とともに宝篋印塔に通じる遊歩道や周辺の草刈りなどの整備をしておられます。

登りの階段は少々キツイですが、杖も用意されていますので、650年前に思いをはせに来られませんか。

 
 ※地図→日野総合HP歴史文化マップ B-3をクリックしてください

日野総合事務所 2012/07/11 in ◇県民局,●日南町,☆おすすめスポット

問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局
〒689-4503鳥取県日野郡日野町根雨140-1
(電話)0859(72)2086
(ファクシミリ)0859(72)2072
(電子メール)hino-shinkou@pref.tottori.jp
  

 このサイトに関するお問合せは   

西部総合事務所日野振興センター日野振興局
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール : hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

夜間・休日のお問合せは          

0859-72-0321(代表)

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000