鳥取砂丘レンジャー日記

2012年3月2日

春まじか

今日は、雨が降ったり止んだりの天気ですが、雨もそれ程冷たさを感じさせない”春の雨”となりました。

オアシスに野鳥が飛来して遊んでいました、写真を撮りましたが望遠レンズのないカメラのため綺麗に撮れませんでした。
ホシハジロ
飛び立った姿よりカモ類と思われインターネットで名前を調べましたが、茶色の頭、黒い胸、黒い尾、灰色(白色)の身体より「ホシハジロ」と考えられます。
ホシハジロは渡り鳥で、冬季に越冬のために飛来し湖沼、河川に生息するそうです。

春はまだかな? と砂丘内を歩きましたが砂丘植物の芽吹きはまだ見られませんでした。
しかし、砂防林に入ってみると”ハマ大根”に花芽がつき春を感じさせられました。
ハマ大根

また、市営駐車場の梅の木に、ツボミが膨らみつつあります。
梅のツボミ

もうすぐ春です、観光客の服装も春色に変りつつあります。

(赤レンジャー)

砂丘事務所 2012/03/02

<2021年4月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000