鳥取砂丘レンジャー日記

2012年2月23日

雪が融けで出てくるものは!

雪で覆われていた鳥取砂丘も徐々に雪が融けだして砂が見えてきました。
すると、雪の下(中)から出てきたものは沢山のゴミでした。
鳥取砂丘レンジャーは巡視の時にゴミ拾いも行っており(ゴミ拾いは本来の任務では有りません)、大きな袋が一杯になりました。
ゴミで多いものは、 第一位 発泡スチロールの破片
              第二位 ペットボトル
で、両ゴミは漂着物として海岸に打ち上げられ、その後 風により砂丘内部に飛ばされてきたものです。
ペットボトルは、ハングル文字が印刷されたものも多く見られ、特に冬場には多くなり海流の流れが影響していると考えられます。

ゴミの中でも鳥取砂丘へ来られた観光客の皆様が出されるものもあり、今日は下の写真の様に沢山の量を拾い集めました。
煙草のポイ捨て

煙草のポイ捨てです。 砂丘内では喫煙可ですが、必ず携帯吸殻入れを持参して砂丘には捨てない様にマナーを守り、綺麗な砂丘となる様にお願いいたします。

(赤レンジャー)

砂丘事務所 2012/02/23

<2024年2月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282912
3456789

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000