鳥取砂丘レンジャー日記

2011年9月6日

今週は夕陽がきれい!(予想です。)

本日の鳥取砂丘は、朝からよく晴れました。砂の上は風紋が所々に見られ、皆さんも満足されたと思います。日中は、「ツクツクボウシ」・・セミの鳴き声も聞かれ夏の終わりを教えてくれています。




お尻の大きな蜂が、一生懸命に花粉を探しています。
ハマニガナ

午後4時30分頃になると、太陽が傾き・・馬の背のある第二砂丘列の斜面は影となり幻想的な景色へと変わります。


そして、日没時間前の15分くらいが、すばらしい夕陽の見える時間帯です。

これが今日の夕陽です!










夕陽が沈んだ後も15分くらいは、その場を離れないほうがいいです。空が真っ赤になって・・。

秋になると夕陽も沈むのが早くなって、撮影が難しいですね。すると・・我ら砂丘レンジャーの隊長から指令が・・・、次はビデオカメラ。・・動画で皆さんへお伝えしてはどうか?
頑張ってみます!

(青レンジャー)

砂丘事務所 2011/09/06

<2023年2月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627281234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000