鳥取砂丘レンジャー日記

2011年5月23日

今が見頃!

砂丘の初夏を彩る「ハマヒルガオ」が今、見頃です!!
ハマヒルガオ
ハマヒルガオは初夏の日中に、アサガオのようなピンク色の花をつけます。葉は分厚くて光沢があり、ハートのような形をしていると思いませんか??
ハマヒルガオの葉
ハマヒルガオは地下茎を横に伸ばして広がるので、大きな群落となって生育します。
その群落が一斉に咲くと、とてもキレイなピンク色のお花畑が砂丘内にできます☆
ハマヒルガオの群落
ハマヒルガオは、砂丘の中でも壁面を好んで分布する植物なので、追後スリバチや、馬の背西側斜面などで見ることができますよ!

【見つけたらラッキー!?】
ピンク色のハマヒルガオの群落の中に、白いハマヒルガオが咲いていることがあります。写真は去年咲いていたもの。
白いハマヒルガオ
是非、探してみて下さい!

※昨日レンジャー日記でお伝えした虹は、「環水平アーク」だそうです。情報ありがとうございました!!

砂丘事務所 2011/05/23

<2023年2月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627281234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000