鳥取砂丘レンジャー日記

2010年4月3日

砂丘に落し穴?

鳥取砂丘を管理しているスタッフが砂丘巡視中に落し穴に落ちました。
落し穴のサイズは、足が丁度入る程度の大きさで太腿まで落ち込みました。 怪我はありませんでしたが、あわや・・・・・・

穴のサイズを写真に撮りました。 深さは約170cmですが、落ちた際に砂が入り浅くなっており、実際はもっと深かったと推測できます。
穴の深さ

穴の直径は、約20cmです。
穴の直径

穴を真上より撮影しました。
真上から覗いた穴

調査したところ他にも穴が見つかり、2個発見されています。 更に有る可能性もあり調査を継続しています。

ところで、穴の正体は?

以前、松林が有った場所でもあり、また近くに腐敗した松の切株が見られることから、この穴は松を伐採 又は 枯れた幹が砂に埋まり、その後 長期間に風化して穴として残ったものと推測されます。

この場所は、通常観光客の皆様が歩かれる所ではありません、安心して鳥取砂丘においでください。

(谷村レンジャー)

砂丘事務所 2010/04/03

<2024年5月>
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000