鳥取砂丘レンジャー日記

2010年1月28日

青空の下

ついこの前年越しをしたような気がするのに、あっと言う間に1月も終わりです。1月の前半は毎日のように雪が降っていた鳥取砂丘ですが、ここ最近は青空の広がる暖かい日が多くなってきたように思います。

そんな青空の下での鳥取砂丘の風景をご紹介します。
大山
砂山から何やらちょこんと頭をのぞかせています。

もう少し斜面をのぼってみましょう。
大山
これ何だかわかりますか??

これは1月27日(水)に撮影されたもの。正体は・・・
大山
「大山」
これは1月27日(水)に撮影したもの。この日の天気は快晴。空気も澄み切って、遠く60km以上も離れた大山の姿をはっきりとカメラにおさめることができました。
馬の背と大山
角度を変えて、もう1枚。左にうつるは馬の背斜面。

この日、カメラにおさめた写真はこれだけではありません。
いったいどんな青空の下で、この大山の姿が見えたのでしょうか??
この日の青空、本当に素敵でした。
青空
空のアップ。

馬の背と青空
引いて引いて、もう1枚。
まるで馬の背から雲が伸びているような、そんな青空でした。
(石橋レンジャー)

砂丘事務所 2010/01/28

<2020年10月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000