鳥取砂丘レンジャー日記

2009年5月9日

ハマニガナについて

ハマニガナは砂丘植物の一つです。やわらかい地下茎を直線的に伸ばし、葉だけが砂の上に広がります。可憐な黄色の花が春と秋に咲きます。オアシス周辺を歩いていて開花しているのを発見しました。
2009.5.9
ハマニガナの開花 ほとんど密生しません。
2009.5.9
ハマニガナの開花 近景 直径2cmほどのタンポポに似た可憐な花が咲きます。
2009.5.9
黄色の花を咲かせていますが、これはハマニガナではありません。
コマツヨイグサという植物で、北米原産の帰化植物です。砂丘植物ではなく、砂丘に侵入する雑草の一つです。
(松尾レンジャー)

砂丘事務所 2009/05/09

<2023年1月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000