当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

鳥取砂丘レンジャー日記

2009年5月8日

コウボウムギの成長2

前回、コウボウムギの成長の記事を載せてから3週間あまり経過しましたので、成長を確かめに行ってきました。
コウボウムギは雌雄異株の植物です。雌雄異株とは雌花と雄花を別の株につける植物のことです。
すっかり成長して、形がそれぞれ異なり見分けがはっきりつくようになりました。
不思議なことに雌と雄は別々の離れた場所に群落しています。ちょっとした”すみわけ”みたいです。
残念ながら原因不明です・・・
雌花緑色の穂をつけて、先端が針のようで触るとチクチクしました。雄花は茶色の穂をつけています。
秋になると雌花の穂に黒褐色の実ができます。(松尾レンジャー)
2009.5.8
コウボウムギの雌株 緑色の穂をつけています。
2009.5.8
コウボウムギの雄株 茶色の穂をつけています。
2009.5.7
条例啓発状況 県外から初めて鳥取砂丘にいらっしゃった3人組。
今度は仲良し4人組で起こし下さい。またのお越しをお待ちしております。

砂丘事務所 2009/05/08

<2019年9月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
6789101112

月別アーカイブ