当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

奨学金制度

奨学金制度をまとめたパンフレットを掲示しておりますので、ご参照ください。

 令和2年度大学等進学に係る主な奨学金等のご案内(PDF:499KB)

育英奨学室では、以下の奨学金の貸与等の業務を行っています。

アドビリーダのダウンロード
  

高校生等奨学給付金

概要

 道府県民税および市町村民税所得割額非課税世帯、生活保護受給世帯を対象とした「鳥取県高校生等奨学給付金」事業を行っています。

令和2年度高校等入学生用(現中学3年生用)のリーフレットを作成しました。

●リーフレット 令和2年度高校等入学者用「中学3年生の保護者の皆様へ」(PDF2972KB)

         ※このリーフレットは、就学支援金と奨学給付金の両方の制度を紹介しています。
●英語版リーフレット 令和2年度版英語版リーフレット(PDF1498KB)

以下は、令和元年度の資料です。参考にしてください。
●日本語版リーフレット 「鳥取県高校生等奨学給付金」のご案内(令和元年度版)(PDF751KB)
●英語版リーフレット 英語版リーフレット(PDF608KB)
●ロシア語版リーフレット ロシア語版リーフレット(PDF608KB)
●韓国語版リーフレット   韓国語版リーフレット(PDF608KB)

●中国語版リーフレット   中国語版リーフレット(PDF608KB)

●モンゴル語版リーフレット   モンゴル語版リーフレット(PDF608KB)

対象者(次のすべてに該当する方)

  • 道府県民税および市町村民税所得割額非課税世帯又は生活保護(生業扶助)受給世帯
  • 保護者、親権者等が鳥取県内に在住
  • 就学支援金支給対象である学校(高等学校、中等教育学校後期課程、高等専門学校(1~3年生)、専修学校高等課程等)に在学している者。(特別支援学校高等部生徒を除く)。 
  • 平成26年度入学者から実施。 

支給額(令和元年度分)  

支給対象者 支給額 (年額) 申請に必要な 添付書類

生活保護受給世帯

(※生活保護受給世帯で高校生本人が通信制に在学している場合はこちらの区分になります。)

国公立 32,300円 生活保護法による生業扶助を受給していることを証する書類
私立 52,600円
 第1子の高校生等がいる世帯 国公立 82,700円

・保護者、親権者等の所得課税証明書

・対象となる高校生等の健康保険証の写し

私立 98,500円
 15歳(中学生を除く)以上23歳未満の扶養されている兄弟姉妹がいる世帯で、第2子以降の高校生等がいる世帯 国公立 129,700円

・保護者、親権者等の所得課税証明書

・対象となる高校生等及び15歳(中学生を除く)以上23歳未満の兄弟姉妹の健康保険証の写し

私立 138,000円

 通信制課程在学者

(※生活保護受給世帯で高校生本人が通信制に在学している場合は、生活保護受給世帯の支給額になります。)

国公立 36,500円

・保護者、親権者等の所得課税証明書

・対象となる高校生等の健康保険証の写し

私立 38,100円

申請手続き

 令和元年度分の申請受付は終了しました。不明な点は、育英奨学室(0857-26-7541)までお問い合わせください。

 詳しくは申請案内をダウンロードしてご確認ください。

  申請書等提出先
 県内学校在学者:生徒の在学する高等学校等
 県外高校在学者:直接、育英奨学室へ提出

 (県外高校在学者の申請書類提出先)〒680-8570 鳥取市東町1丁目271

                    鳥取県教育委員会育英奨学室

 申請様式(県外高校在学者用)
 申請案内・記入例(1067KB)
 申請書・在学証明書(115KB)
 健康保険証写し貼付台紙(55KB)
 ※鳥取県内の高校等に在学している場合は、各高校等から対象者へ申請書が配布される予定です。

 保護者が鳥取県以外の都道府県にお住まいの場合
 お住まいの都道府県に申請してください。他の都道府県へのお問い合わせは、高校生等奨学給付金のお問合せ先一覧(文部科学省リンク)をご参照ください。

鳥取県育英奨学資金(高等学校等)

奨学金の概要

  • 対象校種 高等学校、高等専門学校、特別支援学校高等部、専修学校高等課程(以下「高等学校等」という。)
  • 貸与額
      自宅通学  自宅外通学 

    国公立の高等学校等

     月額 18,000円

    月額 23,000円

    私立の高等学校等

     月額 30,000円

    月額 35,000円

  • 貸与期間 

 高等学校等の正規の修業年限が終了する月まで

  • 申請資格 

 1.鳥取県内に住所を有する者の子等で、高等学校等に在学する者
 2.世帯の所得が基準以下であること
 3.鳥取県の他の奨学資金や鳥取県育英奨学資金より貸与条件が有利な奨学金を受けていないこと

  • 返還方法 

 貸与終了後15年以内(貸与総額により異なります。辞退、退学等により貸与を途中で取り止めた場合は、10年以内)、無利子

高校等在学時募集新型コロナウイルス感染症に係る緊急募集

 新型コロナウイルス感染症の影響で、休業、離職、会社の倒産、売上の減少等により家計が急変し、就学困難となった高等学校等の生徒を対象に育英奨学資金を緊急貸与します。

 例年、高等学校等の在学生を対象とした在学募集では6月下旬に貸与開始しますが、新型コロナウイルス感染症に係る緊急貸与に該当する生徒には、5月末に早めて貸与開始します。
 (申請締切:令和2年4月22日(水))

 新型コロナ緊急貸与募集チラシ

◆申請資格(全てに該当する者)
1.鳥取県内に住所を有する者の子等で、高等学校等に在学する者
2.世帯の所得が基準以下であること
3.鳥取県の他の奨学資金や鳥取県育英奨学資金より貸与条件が有利な奨学金を受けていないこと

 に加え、「新型コロナウイルス感染症による影響により、家計が急変した者」

◆提出書類

  以下の書類(高校等在学時募集と同様のもの)に、申立書(Word:26KB)を追加して、提出してください。

     申立書記入例

    県内の高校等に在学する場合…各高校等へ令和2年4月22日(水)までに提出

    県外の高校等に在学する場合…県育英奨学室へ令和2年4月22日(水)までに提出

     ※締切を過ぎた場合でも随時受け付けますが、貸与開始時期が遅くなります。
  1.募集要項(PDF:451KB)
  2.申請用紙(PDF:3KB)
  3.振込口座登録申請書(PDF:986KB)
  4.推薦調書 (Word:34KB)
  5.申請内容チェックリスト(PDF:594KB)

高校等在学時募集

 令和2年4月から令和2年度入学者・高校等在学者分の申請受付を開始します。
 (申請締切:令和2年4月22日(水)) 

  1.募集要項(PDF:451KB)
  2.申請用紙(PDF:3KB)
  3.振込口座登録申請書(PDF:986KB)
  4.推薦調書 (Word:34KB)
  5.申請内容チェックリスト(PDF:594KB)

 申請書は、在学する高等学校へ提出してください。
(鳥取県外高等学校に在学している場合は、育英奨学室(0857-29-7145)までお問い合わせください。 )

予約募集(中学3年生等対象)

 令和2年入学予定者の募集は終了しました。
 (申請締切:令和元年9月27日(金))

 申請書等は、在学の中学校へ提出してください。県外の学校の在学者は学校長の推薦調書を添付したうえで県教委育英奨学室へ提出してください。

緊急募集

 令和元年度の募集は終了しました。令和2年度の募集は、高校等在学時募集終了時に行う予定です。

 御不明な点は各高等学校の担当者もしくは育英奨学室(0857-29-7145)までお問い合わせください。

 申請書等は、在学する高等学校へ提出してください。県外の学校の在学者は育英奨学室までお問い合わせください。


鳥取県育英奨学資金(大学等)

奨学金の概要 ※令和2年度入学者の予約募集は終了しました。

  • 対象校種 大学、短大、専修学校専門課程(修業年限2年以上)(以下「大学等」という。)
  • 貸与額

    国公立の大学等

     月額 45,000円 

    私立の大学等

    月額 54,000円 

  • 貸与期間 大学等の正規の修業年限が終了する月まで
  • 新規採用枠 250人/年
  • 申請資格 
    1. 鳥取県内に住所を有する者の子等で、高校3年生ほか来年度に大学等へ入学しようとする者
    2. 高等学校2学年時の学業成績の平均値が3.0以上であること
    3. 世帯の所得が基準以下であること
    4. 鳥取県の他の奨学資金や鳥取県育英奨学資金より貸与条件が有利な奨学金を受ける見込みのないこと
  • 返還方法 貸与終了後20年以内(貸与総額により異なります)、無利子

予約募集(高校3年生等対象)
   募集要項(PDF:307KB) 

   申請書類(申請書・誓約書)

    申請書(PDF:74KB) 参考:申請書記入例(PDF:190KB)

    誓約書(PDF:48KB)  参考:誓約書記入例(PDF:85KB)

   申請に当たってはこちらのチェックリストをご確認ください。

    チェックリスト(PDF:457KB) 

   高校担当者用  推薦調書(一太郎ファイル:34KB)  
 
 申請締切(令和元年9月9日提出締切)

お知らせ

  • 鳥取県育英奨学生(大学等奨学資金)の募集は、大学入学前(高校3年生、予備校生等)のみ行っており、大学等に入学後は応募できません。
  • 大学等進学後に奨学金が必要となった方は、独立行政法人日本学生支援機構奨学金などをご利用ください。
  • 日本学生支援機構奨学金については、こちらをご覧ください。http://www.jasso.go.jp/index.html(外部リンク)
  • 育英奨学生の異動等の届出については、「育英奨学生の方へのお知らせ」をご覧ください。

「令和元年台風19号」により被災された児童生徒への入学支度金支給について

 令和元年台風19号による被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
 この台風による災害のため、父母等保護者がお亡くなりになられた、もしくは行方不明・後遺障害等の事情が生じた児童生徒で、鳥取県内の小学校・中学校・義務教育学校・高等学校・特別支援学校・高等専門学校および専修学校(高等課程に限る)に入学または転入学・編入学し、1か月以上居住することが見込まれる場合は、以下のとおり入学支度金の申請が可能です。

 入学支度金の概要 ⇒ 入学支度金について(PDF:118KB)
 入学支度金申立書 ⇒ 支給申立書様式(pdf:92KB)

詳しいことや不明な点は、下記連絡先までお問い合わせください。

 育英奨学室 (電話番号)0857-26-75410857-26-7541
       (メールアドレス)jinkenkyouiku@pref.tottori.lg.jp
  

「令和元年台風19号」被害にかかる奨学金の対応について

 令和元年台風19号による被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
 被害にあわれた方々の奨学金について、以下のとおり緊急採用や返還猶予の受付をしておりますので、下記連絡先までご相談ください。

 育英奨学室 (電話番号)0857-29-71450857-29-7145
       (メールアドレス)jinkenkyouiku@pref.tottori.lg.jp
  
 ・鳥取県育英奨学資金(高等学校)の緊急採用について
   随時受付をしておりますので、まずは育英奨学室までご連絡ください。
    
 ・鳥取県育英奨学資金(高等学校および大学)の返還猶予について
   災害等で生活に支障が生じ、復旧に時間がかかる見通しである場合は返還の
  猶予が受けられることがあります。
   下記リンクにも情報を掲載しておりますが、詳しいことについては育英奨学
  室までご確認ください。

    該当要件・必要書類等のリンク ⇒  返還猶予のご案内

 ・日本学生支援機構(JASSO)の奨学金緊急採用、返還の減額・猶予、支援金について
   ホームページに詳細が掲載されておりますので、ご確認ください。
    日本学生支援機構ホームページ(台風19号に被災された方々)

鳥取県高等学校定時制課程及び通信制課程修学奨励金

鳥取県高等学校定時制課程及び通信制課程修学奨励金の概要

  • 貸与対象者(次のすべてに該当する方)
(1)県内の高等学校の定時制課程か通信制課程に在学している者。または、学校教育法に規定する広域の通信制に在学している者。(ただし、県内に住んでいる者)
(2)経済的理由により著しく修学が困難な者。
(3)経常的収入を得る職業に就いている者。
(4)日本学生支援機構奨学金、鳥取県育英奨学資金等の貸与を受けていない者。
(5)原則4年以内で卒業可能な者であって、年間18単位以上履修している者。

  • 貸与月額 14,000円(無利子)
  • 貸与期間 通算4年以内

  • 返還方法 月払い又は半年払い(貸与期間に相当する期間内に返還)
  • 免除制度 本人が定時制課程又は通信制課程を卒業したとき。
       本人が死亡又は心身障がいのとき。
  • 返還猶予 在学中、災害、疾病その他やむを得ない理由があるとき。

申請手続きについては在学する高等学校へお問い合わせください。

鳥取県大学等進学資金助成金

概要

 大学、専修学校および各種学校への進学のために金融機関から借用した教育ローンなどの利息の一部を助成します。なお、助成額には上限がありますので、詳しくはお問い合わせください。
 ※県内予備校へ通われるかたも対象になります。

募集 

 令和2年度入学者を対象とした募集案内を開始しました。
 事前審査の締め切り・・・令和2年5月11日(月)消印有効

鳥取県進学奨励資金

  • 募集は行っておりません。(平成13年度に貸与決定を受けられた方を最後に廃止)
  • 氏名、住所に変更があったときは「異動届出書」を、連帯保証人を変更するときは「連帯保証人変更届出書」を提出してください。
  • 奨学生であった者で、進学・災害等の理由により返還が困難になった方を対象に「返還猶予」の制度があります。(詳細はお問い合わせください)
  • 奨学生であった者で、経済的理由により返還が困難な方を対象に「返還免除」の制度があります。(「免除制度のお知らせ」の外、詳細はお問い合わせください)

奨学金の返還について

返還金の使い道

 返還された奨学金は、次に奨学金が必要な方の原資となりますので、必ず返還してください。

当課からの督促

 育英奨学室では、鳥取県育英奨学資金(高等学校等・大学等)及び鳥取県進学奨励資金の滞納者に対して文書、電話、訪問等による督促を随時行っています。 

業者からの督促

 また、長期滞納者に対しては随時民間業者へ督促業務を委託する場合がありますので、御注意ください。

 委託となった方は、下記の受託業者より督促が行われますので、ご承知ください。委託期間中の返還については、受託業者とご相談をお願いします。

平成29年度受託業者:ニッテレ債権回収株式会社
委託期間:平成32年2月29日まで
 

「スカラシップ・アドバイザー派遣事業」、「進学マネー・ハンドブック」について

日本学生支援機構が「スカラシップ・アドバイザー派遣事業」および「進学マネーハンドブック」について、ホームページに概要や冊子のPDF版を掲載しておりますので、ご活用ください。

 日本学生支援機構ホームページ

 スカラシップ・アドバイザー派遣事業案内


 「進学マネー・ハンドブック」案内ページ