鳥取県中部圏域の中核病院として、県が運営している病院です。
検索
看護局日記タイトル画像
<2022年5月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

看護局日記

紹介動画

看護局の紹介をしています。以下の動画をご覧ください。
  
RSS 1.0

2020年11月6日

『新人看護師コミュニケーション研修』(9月27日)

今年は、オンラインでコミュニケーション研修を実施しました!
コロナ感染対策のため、院外講師の研修はオンラインで受講しています。
レクリエーション活動を体験し「楽しい」から「気づき」そして「学ぶ」という研修スタイルで仲間づくりや目的達成のための円滑なコミュニケーション方法を学びました。
新人看護師からは、「リモートであったが楽しくできた」、「入職して半年経過し、コミュニケーション方法を改めてまなぶきっかけになった」、「チームの一員として発信力が必要となる時期でよかった」などの感想がありました。

「まちがい探し」
配付されている絵とホワイトボードに貼ってある絵の間違い探しです。
一人がホワイトボードの絵を確認に行って、グループ内で共有します。
ポイントは自分の確認した情報を他のメンバーに伝えるコミュニケーシ ョン力(りょく)です。一体、まちがいはいくつだったのでしょう?

研修の様子(写真1)

研修の様子(写真2)

2020年5月14日

看護の日(5月12日)

 フローレンスナイチンゲールの誕生日(5月12日)である「看護の日」にあわせ、入院されている方へ言葉を添えてメッセージカードをお渡ししました。

 温かさと思いやりのある看護できるように努めていきたいと思います。

写真(メッセージお届け中)


写真(メッセージ)


2020年4月22日

気持ちはウェルカム!新入職者「春の記念撮影会」(4月14日)

今年は新型コロナウイルス感染防止のため、規模を縮小して記念の写真撮影のみ行いました。院内各部署からの大歓迎の気持ちのこもったメッセージの花畑の中で撮影後、屋上に移動しての撮影となりました。青空と少し冷たい風の中、フレッシュな笑顔が印象的でした。
同期の仲間を大切に、これから厚生病院の一員として頑張っていきましょう!!

新人写真1 新人写真2









新入職のみなさん全員集合

新人写真3 kangeimeッセージ

 

 

 

 

 

 

 

各部署からの歓迎メッセージ







2020年2月4日

1年目看護師がシミュレーション研修しました。

 この研修は、模擬患者と場面を設定した状況での看護を考えることを目的としています。救命技術研修の基礎知識をもとに、窒息した患者の初期対応について学びました。受講者からは、「実践に近い雰囲気で緊張感をもって取り組めた」、「一人ずつ振り返りをすることで課題が見つかり、どのように活かすとよいかがわかった」という感想があり、充実した研修となりました。

 

in 研修・教育

2020年1月24日

令和元年度 院内看護研究発表会

  今年度は、日勤終了後に開催し、大勢の職員の参加がありました。指導講師である倉吉総合看護専門学校の初田玲子先生にもおいでいただき、退院支援・小児看護・外科看護について取り組んだ成果を発表し、参加者全員で共有しました。
 今後も看護の質の向上を目指して頑張っていきますのでよろしくお願いします。

  


in 研修・教育


Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000