当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2012年10月」で絞込み

2012年10月25日

秋晴れの一日でした!

昨日、一昨日とあまり良い天気ではなかったのですが、今日は秋晴れのさわやかな一日でした。
秋晴れの鳥取砂丘

午前中は6メートルぐらいの風が吹いていましたので、乾いた砂は動いていたようです。

砂が動くと、砂丘ではいろいろな景色が見られます。

ちょっと見えづらいかもしれませんが、ちょっと灰色がかった部分があり、縞模様になっています。
砂丘の縞模様

白く見える部分は乾いた砂丘の砂。灰色に見える部分はクラストと呼ばれるシルト(細かい砂や埃など)が薄膜状になったものです。

砂丘のクラスト
一見堅く見えますが、歩くとサクッサクッてして、なんか気持ち良いですよ。

いい風が吹くと、やはり出来ていました、風紋です。
風紋

クラストがたくさん見えていましたので、広い範囲で風紋ができていたのは限られていましたが、馬の背の西側では風紋が広がっていました。

とても風通しの良い場所では、風紋と一緒に砂柱もできていました。
砂柱

冬に近づくにつれ、風も強くなってきます。
風紋だけでなく、砂柱ももっとみることができますよ。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/10/25

2012年10月21日

砂丘の中心で愛を叫ぶ

晴天に恵まれた日曜日、ここ鳥取砂丘では先日告知したとおり「砂丘の中心で愛を叫ぶ-エピソードIV-」が開催されました。

普段はなかなか言えないこと、伝えられないことを、広大な鳥取砂丘で思いっきり叫んでもらいましょう!

午前中には、イベントのイメージソング「君へと」を歌う「届けビト」や、鳥取初の本格的ご当地アイドル「だいやぁ☆もんど」など、総勢4組によるミニライブを開催。イベントの雰囲気を盛り上げてくれます。
届けビト
だいやぁ☆もんど


鳥取砂丘内に移動していよいよイベント本番。馬の背の頂上から、想いを伝えたい相手に向けて愛のメッセージを叫んでもらいます。その高低差約30m!
遠景

出場者の想いは様々。「だいやぁ☆もんど」への愛を叫ぶファン、お世話になっているスポーツクラブへの感謝を叫ぶ人、曖昧で出来なかったプロポーズを改めてする夫婦など、笑いあり感動ありの叫びが続きます。

グランプリに選ばれたのは、「結婚してください!」と叫んだこのカップル。OKの返事とともに馬の背を一気に駆け下り、しっかりと抱きしめました。
グランプリ

残暑が戻ったような暑い鳥取砂丘でしたが、それに負けない熱い愛の叫びで大いに盛り上がりました。

(ミドレンジャー)

砂丘事務所 2012/10/21

2012年10月20日

砂丘発!ジオスポットバスツアー

雲一つない秋晴れの今日、鳥取砂丘魅力満喫ジオツアー「砂丘発!ジオスポットバスツアー」を開催しました。

鳥取砂丘周辺のジオスポットをバスで巡るツアーです。

やはりツアーの開始は鳥取砂丘から。
砂丘に入ってすぐの場所で、砂丘全体を見ながら、砂丘の広さや地層などについて説明を受けました。
砂丘での説明風景

バスで向かったのは、まずらっきょう畑。
らっきょうの赤紫色の花を期待していましたが、まだ早かったようです。今年は少し遅れているようですね。
らっきょう畑の風景

でも蕾もかわいいですよ。
らっきょうの蕾


らっきょう畑のすぐ近くには、孤山離水海食洞。はるか昔、海の中にあり、岩が波で削られてできた洞です。海進と海退を繰り返しでできた証です。
孤山離水海食洞

離水海食洞の洞は人が入れる広さがあります。さすがに立つことはできませんが。
離水海食洞の洞の部分


次に向かったのは岩戸海岸です。
波が石を転がしてできたポットホールが見ることができます。
今日は波が高く近くに寄ることができませんでしたが、このあたり夏は近所の人がよく泳ぎに来られるようです。
岩戸海岸の風景


最後の目的地は大谷海岸。
岩戸海岸から大谷海岸までは海沿いに遊歩道(結構険しいですが)がありますが、今日はバスで移動。

大谷海水浴場は砂浜ですが、ここは石がごろごろ。
大谷海岸の岩石

講師の方が立っておられる場所は、溶岩が冷えて固まった岩です。この場所には、大小さまざまな石がごろごろしています。
大谷海岸の溶岩

写真の右側は流紋岩、左は黒曜石です。
岩石図鑑片手に色々な石を探してみるのも良いですよ。
流紋岩と黒曜石


バスで移動中も車窓から見える、岩戸に祀ってある海から引き上げられたお地蔵さんや、岩美の道竹山のお城にまつわる話など、参加者の方々も楽しみながら話を聞いておられました。

天気もよく、とても楽しいツアーになりました。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/10/20

2012年10月19日

森と砂のようちえん

森のようちえんをご存じですか?

智頭町を拠点として、”まるたんぼう”という団体が自然の中で幼児を遊ばせて自主性を育てるという取り組みです。

今日は、その森のようちえんの園児・保護者と鳥取中央ロータリークラブがタイアップして、砂と森のようちえんを開催しました。

まずは、砂丘の除草からスタート。
除草の風景

お父さんお母さんと一緒に熊手を持って、雑草抜き。
熊手で除草
上手に採れたかな?

除草後の集合写真


次は、砂の美術館で砂像の見学と砂像づくり。(残念ながら写真はありません)


午後からは、もう一度砂丘の中へ。
今度は、砂丘で思いっきり遊びます。
砂丘の中を走る園児

ほとんどの子が、馬の背の斜面を登りました。
馬の背を登る園児
保護者の方も一緒に登られますが、やはりこどもたちの方が元気です。
中には何度も馬の背を往復する子も。すごい!

尻無川では、やはり水遊び。
水遊びをする園児
こどもはやはり砂遊びと水遊びが大好きですね。


今日は、風もよく吹いていて、汗をかいた後にはとても気持ちよく感じられました。

明日、明後日も天気が良いようです。

ご家族で、砂丘に遊びに来ませんか?


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/10/19

2012年10月15日

変わりやすいのは、秋空と、、。

本日の鳥取砂丘は、穏やかな天候でした。秋晴れのよい一日で、、と言いたいところだったのですが、夕方 日が沈んだ後、雨がパラパラと、、。
「〇心と秋の空」、と本当によく言ったものですね。この時期は天候も気分も変わりやすい?皆さんはどうですか?


そんな季節に、鳥取砂丘では来週の10月21日(日)13時30分から、恒例の「砂丘の中心で愛を叫ぶ」のイベントが予定されています。


今回で4回目となるこの企画は、「涙あり感動あり」のビッグイベント。
叫ぶ内容もさまざまですが、一度でも聞いてみると、本当にすばらしいです!

この砂丘の美しい景色の中で、人と人が気持ちを伝え合う。そして、鳥取砂丘が縁でつながりが出来る事は私達にとっても、とてもありがたいことです。気持ちの変わらないうちに、是非、鳥取砂丘へ。そして、この方々も、遠くから「梨つながり」で、はるばる砂丘へお越しくださいました。ありがとうございました!


~青レンジャー~

砂丘事務所 2012/10/15

2012年10月
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910

月別アーカイブ