当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2011年1月」で絞込み

2011年1月25日

冬の砂丘が教えてくれたこと、・・それは?

またまた、日本列島に寒気が入り、・・・本日の鳥取砂丘も、白一色となりました。今日の雪質は水分が多くて重たかったですが、気温はそれほど寒くなかったですよ!
(今日の砂丘)
白い砂丘



・・砂丘の中の積雪量や気温・・・風の強さ、・・が、うまく重なり合うと、こうなる?・・・・。
・・これが、出来ていました。
(バームクーヘンに似た、・・俵雪)
馬の背斜面



・・どうですか?・・・今日は特別に、いつもより多く巻いてありました。

・・その時!たまたま偶然に、見る角度をかえて見たら、!


・・倒れそうで~・・・ですが、「倒れない!」・・ううっ~!すごい忍耐力です☆
・・思わず~自分の首も、傾きました。がんばれ~!

・・近くで見ると、


・・すごい!迫力でした。・・・倒れないで、ねばるなぁ~。

・・そして、ここにも、忍耐強い、「砂丘植物」がいました。
ハマボウフ

・・「ハマボウフ」です。葉が全部落ちていますが、春まで頑張っている様子が伝わってきます。
・・ちなみに、・・「6月のハマボウフ」は、・・・これくらいに成長します!
6月15日ハマボウフ

・・自然(砂丘)も植物もすごい~なぁ・・・!・・でも、・・・
・・人間だって、頑張っています。
市営駐車場
(今朝の除雪風景)

・・今日の砂丘が教えてくれた事は、・・・「忍耐力」。
・・気持ちも、身体も、・・・この雪に負けずにがんばろう~!

(青レンジャー石橋)

砂丘事務所 2011/01/25

2011年1月24日

海と砂丘の関係は?

本日の鳥取砂丘は天候が目まぐるしく変わりました。曇り、・・雪・・雨・・薄日でしたが青空・・そして、吹雪で、・・強風・・曇り。気温は夕方になると下がりはじめました。
・・馬の背周辺の雪は、ありません。・・海(日本海)の波は、まだ・・・落ち着いていました。
馬の背と日本海

・・「鳥取砂丘」は、冬に海(日本海)から、強い季節風や波が吹きつけます。
・・この事が、「大きな砂丘や山陰海岸」のような変化に富んだ地形や美しい風景に影響しています。ですから、海って!・・ただ、美しいだけの自然ではないと思います。とても重要です。

・・海岸部を巡視すると、色々な物が、流れ着き驚かされます!

「これは、(財)自然公園財団に展示してあるものです。」








・・たぶん、日本の物も、海を渡って漂着しているかも、・・・。
・・私たち、そして皆さんも、砂丘も海も、両方きれいな方がいいですよね~。
・・海・川へのゴミの投棄は止めましょう!!そして、地域のすばらし自然を守りましょう!!
・・今年、鳥取県では「第31回全国豊かな海づくり大会」が、10月30日に開催されます。

・・鳥取砂丘へお越しになられた際は、・・・
・・鳥取の海も・・「きれいな海☆」・・でありますよう・・ご協力をお願いします!

(青レンジャー石橋)

砂丘事務所 2011/01/24

2011年1月23日

厳寒の砂丘砂嵐ツアー

本日、当事務所が主催する鳥取砂丘魅力満喫ジオツアー 第7弾「厳寒の砂丘砂嵐ツアー」を開催しました。

どのようなツアーかと言いますと・・・。

鳥取砂丘の冬の特徴といえば、日本海からの強風と雪。
強風で吹き飛ばされた砂が全身に叩きつけてくる。雪が降り積もった日には一面の銀世界。
そんな他の季節とはちがった冬の砂丘の醍醐味を体験してもらおう!というツアーです。

今回のガイドは谷村レンジャー。
厳寒ツアー
今日は風もほとんどなく、ここ数日間では気温も高めで「厳寒」とまではいきませんでしたが、吹き溜まりではこのような光景も↓
厳寒ツアー
(追後スリバチの斜面にて)
膝上まですっぽりはまっています。50cmほど積雪があり長靴まで埋まってしまうような場所や、まだ誰も足跡をつけていない真っ白な場所などを歩きました。
厳寒ツアー

谷村レンジャーが砂を掘ってみると・・・あれ、雪が出てきた!
厳寒ツアー
こちらは砂の上に雪が積もり、そしてさらに雪の上に飛んできた砂が積もった状態。1月5日のレンジャー日記でも紹介しています。

勇気ある少年が斜面に向かって大ジャンプ!
厳寒ツアー
はまりました。
厳寒ツアー

オアシスでは水温を計りました。この時の気温は6℃でしたが、果たして気温より高いか低いか・・・?
厳寒ツアー
結果は水温10℃と、気温よりも4℃も高い結果となりました。
オアシスの水は砂丘に降った雨や雪が地下水となり湧き出ているもの。砂で水があたためられて、気温より高くなっているのではないかということでした。

今日は風もなく比較的穏やかでしたが、冬の砂丘はこんなものじゃありません!砂丘をつくった冬の季節風の威力を体感するなら今がチャンスです!

2月11日(金・祝日)に厳寒ツアーの二回目を開催します。たくさんのご参加お待ちしております☆

【おまけ】
ツアー中に追後スリバチ付近で、昭和30年の50円玉を発見しました!
厳寒ツアー
砂丘事務所

とりネット管理補助 2011/01/23

2011年1月22日

今がチャンス!?

今年の山陰地方は、たくさんの雪が降りましたが、・・ここ鳥取砂丘では,せっかくの・・・この雪が消えるまで待つのはもったいないです。
(今日の追後スリバチ)
追後スリバチ

・・今の、砂丘は雪の積もっている所と、・・・全く雪がない所に分かれています。


・・みなさんは、・・・いつも、アスファルトの上ばかりを、歩いておられますよね!
・・たまには、・・砂の上を歩かれるのも、身体にも良いと思いますが?どうでしょうか~?
(今日のオアシス)
オアシス

・・本日の砂丘は、午後から、雨でした。積もった雪は・・「ざらめ雪」に変わってきていました。
(今日の馬の背頂上)
馬の背頂上

・・天気予報では、・・・2月からは、少し暖かくなりそう~。・・・・と聞きましたが?
・・この雪景色はいつまでかなぁ~?

(青レンジャー石橋)

砂丘事務所 2011/01/22

2011年1月21日

鳥取砂丘の積雪情報

先日来、連日の降雪で鳥取砂丘は全面銀世界です。(下は本日の鳥取砂丘)
鳥取砂丘の雪景色

本日 10時現在の積雪量は 平均で 8cmです。
しかし、馬の背頂上など風の当たる場所では3cm、吹き溜まりは30cm程度あります。
なお、馬の背頂上の尾根では雪庇(せっぴ)が伸びており歩って見ると、小生の腿の深さまでありました。(小生は短足です)
駐車場は除雪してありますが、少し狭くなっています。
下の写真はオアススから馬の背の雪庇を撮ったものです。
   ※ 雪庇:雪の降った山の尾根などに、風が一方向から吹きつけると風下側にできる雪の塊である。
馬の背の雪庇

砂丘内を歩っていると動物が掘ったと思われる穴を発見しました。
横幅 30cm、縦幅 60cm、深さ 70cmでかなり大きな穴でした。
穴ー1 穴ー2

この周りには動物の足跡があり
足跡ー1 足跡ー2

自然公園財団の足跡先生にお伺いしたところ、「たぬき」の可能性が高いとのことでした。
たぬき さんは何の目的で掘ったのかな?
マイホームが欲しかったのかな?

(赤レンジャー)

砂丘事務所 2011/01/21

2011年1月
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345

月別アーカイブ