当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

「卓越した技能者」表彰

 卓越した技能者、通称「現代の名工」は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を厚生労働大臣が表彰するもので、技能の世界で活躍する職人の方や、技能の世界を志す若者に目標を示し、夢と希望を与えています。
 本県では、平成29年度までに36名の方がこの「現代の名工」に選ばれています。 
  

県内の「卓越した技能者」受章者一覧

制度の概要

1 趣旨
 卓越した技能者を表彰することにより、広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、もって技能者の地位及び技能水準の向上を図るとともに、青少年がその適性に応じ、誇りと希望を持って技能労働者となり、その職業に精進する気運を高めることを目的としている。

2 被表彰者の決定
 被表彰者は、次の各号のすべての要件を充たす者であって、都道府県知事、全国的な規模の事業を行う事業主団体若しくはその連合体又は一般社団法人若しくは一般財団法人、その他当該表彰を受ける者の推薦に当たる者が推薦した者のうちから、厚生労働大臣が技能者表彰審査委員の意見を聴いて決定する。
(1) きわめてすぐれた技能を有する者
(2) 現に表彰に係る技能を要する職業に従事している者
(3) 技能を通じて労働者の福祉の増進及び産業の発展に寄与した者
(4) 他の技能者の模範と認められる者

その他詳細は、厚生労働省ホームページを御覧ください。
 (厚生労働省ホームページへのリンク)

紺本忍夫さんが「卓越した技能者」に!

 令和元年度の表彰式において本県からは旋盤工の紺本 忍夫(こんもと しのぶ)さんが受章されました。

■参考■厚生労働省記者発表資料


紺本さんの技能

 型打ち鍛造の金型製作等に長年従事し、加工物の材質ごとに刃物を使い分け、最適な削りによる寸分狂わぬ精度で加工することができる。
 チタン、マグネシウムなど加工が難しいとされる材料の切削に長けており、難加工材の加工条件の基礎を構築し標準化することで、社内の生産性向上に貢献している。
 また、自社内のほか、地元高校に出向いて課外授業の講師としてその技術と旋盤の魅力を伝え、業界全体の後進の育成に寄与している。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 商工労働部 雇用人材局 産業人材課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-72310857-26-7231    
    ファクシミリ  0857-26-8169
    E-mail  sangyoujinzai@pref.tottori.lg.jp