メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。
 集団での活動なのに自分の作業が終わると勝手に席を離れたり、相手が飽きたり疲れていてもかまわずに質問攻めにして困らせるなど、人とのやりとりにつまずくことがあります。
 「状況を察すること」や「相手の気持ちを理解すること」といった、社会的なルールを暗黙裏に了解することに難しさがあるのです。
  

やって欲しいことはあらかじめ具体的に伝えておく

 お願いがあるときは、「仕事が終わったら、A君の手伝いね。」など、具体的な表現で伝えましょう。

気持ちの勉強

 気持ちについて、次のようなことを教えましょう。
  • 相手にも、自分にも気持ちがあること
  • 相手と自分の気持ちがいつも同じとは限らないこと

話のルールを教える

 会話のやりとりの仕方について、「一方的に話さない」「返事を聞いてから話す」などのルールを教えましょう。
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000