統計課のホームページ

1 賃金 ―現金給与総額は226,022円―

 10月の現金給与総額は、規模5人以上で226,022円となった。その名目賃金指数は79.0で前年に比べ0.5%低下(規模30人以上では242,599円、その名目賃金指数79.5で前年に比べ0.5%低下)となった。またその実質賃金指数は78.6で前年に比べ1.3%低下(規模30人以上では79.1で前年に比べ1.2%低下)となった。
 現金給与総額のうち、きまって支給する給与は225,578円となった。その名目賃金指数は94.1で前年に比べ0.1%低下(規模30人以上では242,213円、その名目賃金指数96.6で前年に比べ0.5%低下)であった。また、所定内給与は213,382円、その名目賃金指数は94.2で前年に比べ0.2%上昇(規模30人以上は225,667円、その名目賃金指数97.1で前年に比べ0.6%低下)となった。
 特別に支払われた給与は444円(規模30人以上では386円)であった。
 規模5人以上の現金給与総額を就業形態別にみると、一般労働者は259,059円(規模30人以上では273,428円)となり、パートタイム労働者は92,506円(規模30人以上では97,911円)となった。




▲トップに戻る

2 労働時間 ―総労働時間は150.4時間―

 10月の総労働時間は、規模5人以上で150.4時間となった。その労働時間指数は95.9で前年に比べ1.6%低下(規模30人以上では151.8時間、その労働時間指数96.7で前年に比べ2.6%低下)となった。
 総労働時間のうち、所定内労働時間は143.2時間となった。その労働時間指数は96.4で前年に比べ1.3%低下(規模30人以上では143.8時間、労働時間指数97.4で前年に比べ2.3%低下)であった。また、所定外労働時間は7.2時間、その労働時間指数は88.9で前年に比べ6.5%低下(規模30人以上は8.0時間、その労働時間指数は86.0で前年に比べ5.9%低下)であった。
 規模5人以上の総労働時間を就業形態別にみると、一般労働者は162.6時間(規模30人以上では162.6時間)となり、パートタイム労働者は101.1時間(規模30人以上では101.5時間)となった。

▲トップに戻る

3 常用雇用 ―労働者数は172,487人―

 10月末の常用労働者数は規模5人以上で170,030人となった。その常用雇用指数は94.4で前年に比べ1.3%低下(規模30人以上では86,404人、常用雇用指数87.6と前年に比べ3.2%低下)であった。
 また、規模5人以上の常用労働者のパートタイム労働者比率は19.9%と前年に比べ1.0ポイント減(規模30人以上では17.6%で前年に比べ0.7ポイント増)となった。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 統計課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71030857-26-7103    
    ファクシミリ  0857-23-5033
    E-mail  toukei@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000