浄化槽の定期検査が変わります。(平成21年4月1日から)

 浄化槽の放流水の汚れの状態を分かりやすくするため、10人槽以下の浄化槽の定期検査にBODの測定を追加しました。(11人槽以上の浄化槽は既に平成13年からBOD測定を行っています。)
 生活環境や公共用水域等の水質を保全するため、定期検査の実施にご理解とご協力をお願いいたします。

※定期検査は、浄化槽の機能を維持するための作業である「保守点検」とは違いますので、保守点検とは別に必ずこの検査を受けてください。

  

定期検査とは?

 浄化槽の機能が十分に維持されているかどうかなどについて確認するための検査で、年に1回受けることが義務付けられています。

 詳しくはこちらのページをご覧ください。 とりネット「浄化槽の法定検査」

BODとは?

 BOD(Biochemical Oxygen Demand:生物化学的酸素要求量)とは、河川の水の汚れを示す代表的な指標で、水質が悪いほどBODの値は悪くなります。
 浄化槽の放流水の水質の基準も、浄化槽法によりBOD20mg/L以下と定められています。

  

導入時期・対象

 平成21年4月1日以降に実施する全ての浄化槽の定期検査(浄化槽法第11条検査)

検査料金

 料金の変更はありません。

検査の手続き

 手続きに変更はありません。これまでどおり指定検査機関にお申し込みください。

検査項目

検査項目の一覧(PDF形式146KB)

※BODの導入に伴い、他の検査項目の一部(BODの値から結果が推測できるものなど)を省略します。

アクロバットリーダのダウンロード

検査の申し込み先など

 検査の申し込み先、検査料金などについては、こちらのページをご覧ください。
    とりネット「浄化槽の法定検査」

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県生活環境部 水環境保全課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-74000857-26-7400    
   ファクシミリ  0857-26-8194
    E-mail  mizukankyouhozen@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000