公共事業再評価について

公共事業再評価について

 

1 目的
 公共事業については、着手前に十分に審査しても、変革の時代の中で、時の経過によって当該公共事業が必要とされた社会状況や住民要望などが大きく変化することが少なくない。
 当初の役割や効果について、第3者が現状を踏まえ、改めて多角的、多面的な視点から点検・評価を加え、必要に応じて見直し、中止すること等により時代の変化に対応することを目的とする。

2 概要

(1)評価の方法
・下記事業について公共事業評価委員会へ諮問。
・委員会は、諮問を受けた事業のうち、事業の進捗状況、事業を巡る社会経済情勢の変化等を勘案して、検討を要すると認めた事業について、継続、休止又は中止等の方針について審議する。

(2)対象事業

所管省 庁

事業の状況

農林水産省

農業農村整備事業等

林野公共事業
水産関係公共事業

1 事業採択後5年を経過した後も未着工の事業
2 事業採択後10年を経過している継続中の事業
3 再評価の実施後さらに5年を経過した事業 

国土交通省

管理に係る事業等を除く全ての事業

1 事業採択後5年を経過した後も未着工と判断される事業
2 事業採択後5年を経過した後も継続中と判断される事業
3 事業採択後5年を経過している継続中の事業であって、進捗状況、社会情勢等から再評価が必要であると判断される事業
4 事業採択前の計画段階で5年を経過すると判断される事業
5 再評価の実施後さらに5年を経過した事業 

経済産業省

工業用水道事業 

1 事業採択後5年を経過した後も未着工の事業
2 事業評価を実施後5年以上連続して補助金を交付している事業
3 事業計画の大幅な変更や事業継続に対する疑念等が生じた事業
4 事業採択後10年を経過しても、事業効果が発現されない事業 

諮問事業数

年度

農林水産部所管

県土整備部所管

その他

合計

H10 

 26

 35

 0

 61

H11 

 8

3 

 0

 11

H12 

 9

5 

0 

 14

H13 

 5

 4

 0

 9

H14 

 1

1 

2 

 4

H15 

 25

 25

0 

 50

H16 

 5

 0

0 

 5

H17 

 11

2 

 0

 13

H18

H19

H20

15

13

28

H21

H22

 2

H23

 0

 0

 0

 0

H24

 1

 0

H25

 0

 0

 0

 0

H26 

 1

 2

 0

 3

H27 

 1

 1

 0

 2

 H28

 0

 0

 0

 0

H29 

 0

 1

 0

 1

H30 

 2

 2

 0

 4

 合計

 118

 109

 3

 230

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県会計管理局 工事検査課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話   0857-26-70660857-26-7066    
   ファクシミリ  0857-26-8142
   E-mail  koujikensa@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000