鳥取県協働連携ガイドライン(案)に係るパブリックコメントについて

概要

 鳥取県では、「鳥取県の将来ビジョン」及び「鳥取県民参画基本条例」に基づき、企業、NPO、大学など、多様な主体との協働連携の取組を積極的に推進しています。

 この度、本県の協働連携の基本的な考え方と、それを運用する際に守るべき基本的なルールや留意事項等を定めた指針を策定することとし、「鳥取県協働連携ガイドライン案」をまとめましたので、県民の皆さまのご意見をお寄せください。

  

鳥取県協働連携ガイドライン(案)について

目的・位置づけ

  • 民間と県が協働に対する認識・相互の役割や、協働連携の取組の標準的なルール・手順を共有する。
  • 本ガイドラインを、本県において「協働連携」を一層推進するための指針として位置づける。
  • 県の全ての所属において、従来型手法に固執することなく、ガイドラインを活用して協働連携を積極的に導入する。

 

協働連携の範囲

県が所管するあらゆる分野、領域、制度、サービス、事務事業等を対象とする。

 

協働連携の手法及び活用

案件に応じて、民間活動の支援等による地域活性化や公有資産の利活用(広告事業、ネーミングライツ等)、民間による公共サービスの提供(PFI、指定管理者制度、民間委託等)、連携協定、社会貢献活動など様々な手法を用いる。

 

協働連携を進める上での基本的な考え方

(1)相互理解の推進

(2)情報の共有

(3)公平性の原則

(4)透明性の確保

(5)アイデアの保護

 

事業提案の受付

民間事業者等の皆さまからの協働連携に関する提案等をワンストップで受け付ける「民間提案事業サポートデスク」により、県庁内の適切な部署への橋渡しや調整、必要なアドバイス等を行い、県との連携による地域活性化や県の課題解決につながる事業化の支援を行う。

  

本ガイドラインの策定により期待される効果

  • 民間と県双方に対して協働連携の意識醸成を図ります。
  • 協働連携のルールや手順を明確化することにより、協働連携を効果的・効率的に取り組みやすくします。
  • 民間と県双方に対して協働連携の可能性について積極的な点検や検討を促す契機とします。
  

意見の募集

計画案

鳥取県協働連携ガイドライン(案)(PDF:1030KB)

ご意見の提出先

鳥取県地域づくり推進部県民参画協働課

募集期間

令和4年1月24日(月)から2月10日(木)まで

ご意見の提出方法

様式は任意ですが、必要に応じて下記ファイルをご利用ください。

「応募チラシ」(WORD:79KB )(PDF:139KB

  • 郵送:〒680-8570 県民参画協働課宛 (所在地記載不要です)
  • ファクシミリ:0857-26-8112 県民参画協働課宛
  • 電子メール:kenminsankaku@pref.tottori.lg.jp (件名に「【パブコメ】」とご記入ください)
  • 意見箱:県庁県民参画協働課、各総合事務所県民福祉局、日野振興センター日野振興局、東部・八頭庁舎、県立図書館及び各市町村役場に設置してある意見箱に投函してください。
  • とっとり電子申請サービス:応募フォームから応募してください。

 

対応の公表

いただいたご意見への対応については、とりまとめホームページ等で公表します。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 地域づくり推進部 県民参画協働課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-77510857-26-7751    
   ファクシミリ  0857-26-8112
   E-mail  kenminsankaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000