更生保護活動を行う団体紹介

~犯罪や非行をした人の再出発への支援~

犯罪や非行をした人の中には、高齢者、障がい者、福祉的支援を必要とする者など地域に受け入れられにくいため、社会的に孤立し、再び犯罪に手を染めている人も少なくありません。
こうしたことから、さまざまなボランティアや民間団体が当事者の相談に乗り、見守り、孤立を防ぐなどの支援を行っているとともに、犯罪や非行の防止活動を行っています。
  

1.保護司[鳥取県保護司会連合会]

 犯罪や非行をした人の立ち直りを地域で支える民間のボランティアです。保護観察官と協働して保護観察対象者の保護観察や生活環境(釈放後の住居・就業先などの帰住環境)の調整、犯罪予防活動などに取り組んでいます。そのほか、BBS会の会員確保の支援や、社会を明るくする運動等のイベントやあいさつ運動等の普及啓発等を実施しています。

  

2.BBS会[鳥取県BBS連盟]

BBS(Big Brothers and Sisters Movementの略)は、「兄」や「姉」のような身近な存在として、少年たちと一緒に悩み、一緒に楽しむ青年ボランティア団体です。
鳥取県内では、児童自立支援施設や児童養護施設との交流や社会参加活動を実施しているほか、鳥取少年鑑別所(鳥取法務少年支援センター)と連携した小中高校生を対象とする学習指導、また、小学校の長期休暇に合わせて地元の保護司等が実施している小学6年生を対象とした学習支援(寺子屋)等に参加協力しています。
 ☆リンク >>鳥取少年鑑別所(鳥取法務少年支援センター)

  

3.更生保護女性会[鳥取県更生保護女性連盟]

 地域社会の犯罪・非行の未然防止のための啓発活動を行うとともに、犯罪や非行をした人の改善更生に協力することや青少年の健全育成に努めることを目的とする女性のボランティア団体です。鳥取県内では、「母親の愛情を持って」をスローガンに、矯正施設や更生保護施設の訪問や社会貢献(参加)活動への協力等で入所者と交流、物資支援(愛の贈り物)をしています。また、子育て支援活動のほか、地域・学校と連携した取組等を実施しています。 

 

  

4.更生保護施設[鳥取県更生保護給産会]

 県内唯一の更生保護施設として、矯正施設からの仮釈放者等を一時的に入所させ、食事や住居を提供し、入所者の生活指導や就労支援等を行い確実な社会復帰を図る団体です。鳥取県内では、更生保護女性会、保護司会と連携して、入所者が地域の清掃活動を行ったり、地域住民の方々との交流会等で親睦を深めています。
  

5.鳥取県更生保護観察協会

 更生活動に賛同していただける方から寄付をいただき、資金が必要な更生保護団体に助成する活動を行っています。また、保護観察対象者の就労支援の一環として、身元保証手続き及び一時的に金品貸与等を行っています。
  

6.鳥取県就労支援事業者機構

円滑な社会復帰と安全な地域社会の実現は、経済界全体の協力と支援によって支えられるべきという考えから、就職の機会を得て、経済的に自立するために必要となる協力雇用主の開拓や協力雇用主に対する助成事業を行っています。また、犯罪や非行をした人に対して的確な就労を支援するための資格取得・健康診断・面接等に必要な経費の助成も実施しています。
  

7.鳥取県再犯抑止更生協会

刑務所内での矯正を支える篤志面接委員及び教誨師を支援する組織として設立された、保護司、教誨師、篤志面接委員等が所属する団体です。刑務所の受刑者や美保学園の入院者を対象として、就労前の心構えについて独自に作成したテキストを用いて、出所後、卒院後の各種手続きや相談対応を行う「釈放前講習会」や、広報活動・講演会などを通じた地域住民への啓発活動を実施しています。
  

問合せ先

○1~6の団体
   法務省 鳥取保護観察所
   (住所)〒680-0842  鳥取県鳥取市吉方109 鳥取第三地方合同庁舎
   (電話)0857-22-3518

○7の団体
   公益社団法人 鳥取県再犯抑止更生協会事務局
   (住所)〒680-0012  鳥取県鳥取市栗谷町10
   (電話)0857-22-5278


  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000