当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

令和元年10月から地方税共通納税システムがスタートします

共通納税システムとは

地方税共通納税システムとは、すべての都道府県・市区町村へ、自宅や職場のパソコンから電子納税できるシステムです。

(1)すべての都道府県・市区町村へ電子納税できます。

(2)複数の地方公共団体へ、一括して電子納税できます。

(3)ダイレクト納付(事前に登録した金融機関口座を指定して、直接税金を納付する方法)が可能となっており、税理士等の代理人による納税手続きが容易になります。

(4)金融機関窓口等へのお出かけが不要となります。

(5)地方公共団体の指定する金融機関以外の金融機関からも納税できます。

  

納税できる税金の種類

法人住民税、法人事業税、地方法人特別税、個人住民税(給与からの特別徴収分、退職所得分)など

  

事前口座登録について

地方税共同機構では、ダイレクト納付で用いる金融機関口座の事前登録を行っています。
下記期間に事前登録された口座は、金融機関の審査が終了すれば、地方税共通納税システムのダイレクト納付が利用可能となります。

            記

<事前登録実施期間>
8月19日(月)から9月13日(金)まで
※土日祝日は除く
※受付時間は10時00分から18時00分まで
 
<注意事項>
・事前登録には、eLTAXの利用者IDが必要になります。
・今回、事前登録を行わない場合でも、9月24日(火)以降、PCdesk(Web版)またはPCdesk(DL版)から口座登録を行えば、ダイレクト納付が利用できます。利用者IDは、PCdesk(Web版)から申請できます。
・金融機関の審査は、最大1か月程度を要する場合がありますので御注意ください。

  

お問合せ先

 ●eLTAXヘルプデスク

【受付時間】午前9時から午後5時(土日祝日、年末年始を除く)

【電話番号】0570-081459

  

関連リンク

地方税共通納税システムの特設ページ(eLTAX(エルタックス)ホームページ)