健康政策課のホームページ

肝炎医療費助成制度の対象にエプクルーサが新たに加わりました。

1 HCV-RNA陽性のC型慢性肝疾患のうち、新たに「Child-Pugh分類B若しくはCのC型非代償性肝硬変」患者のインターフェロンフリー治療について、「ソホスブビル/ベルパタスビル配合錠〈エプクルーサ配合錠〉(12週)」が助成対象となりました。

2 Child-Pugh分類AのC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変患者のインターフェロンフリー再治療について、「ソホスブビル/ベルパタスビル配合錠〈エプクルーサ配合錠〉及びリバビリンの併用療法(24週)」が助成対象となりました。

3 ソホスブビル/ベルパタスビル配合錠〈エプクルーサ配合錠〉の治療については、令和元年8月31日までに申請し認定された場合、平成31年2月26日以降の治療について、遡及して助成を受けることができます。

詳しくは肝炎治療特別促進事業のウェブページをご覧ください。


最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部
             健康医療局 健康政策課

    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-72270857-26-7227    
    ファクシミリ  0857-26-8143
    E-mail  kenkouseisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000