鳥取県中部圏域の中核病院として、県が運営している病院です。
検索

2019年3月3日鳥取県がんフォーラム・健康公開講座「外来がん薬物療法の副作用対策」

 

2019年3月3日鳥取県がんフォーラム・健康公開講座「外来がん薬物療法の副作用対策」


県内のがん診療連携拠点病院とともに「鳥取県がんフォーラム」を開催しました。 『外来がん薬物療法の副作用対策』をテーマに、各施設ががん薬物療法による副作用への対応や患者支援への取り組みについて発表しました。 また、特別講演では辻教授から、新しいがん薬物療法である免疫療法薬やがんの薬物療法による副作用対策が進んでいること、副作用への具体的な対応方法についてのお話があり、医療従事者にとっても一般県民にとっても大変参考になりました。

2019年3月3日鳥取県がんフォーラム・健康公開講座
    

  

日時・会場

日時
平成31年3月3日(日) 午後1時30分から4時まで (受付開始午後1時) 
会場
倉吉交流プラザ2階視聴覚ホール(倉吉市立図書館の2階)倉吉市駄経寺町187-1 
参加者
県内の医療・行政関係者及び住民など99名 

講座の内容、講師等

講演と質疑応答

 座長 厚生病院副院長 吹野俊介

テーマ 講師
第1部 特別講演「がん薬物療法の効果を高める支持療法」 香川大学医学部 臨床腫瘍学講座教授 辻 晃仁
第2部 がん診療連携拠点病院発表「外来がん薬物療法の副作用対策」
1)「乳がんの外来薬物療法の副作用対策」 鳥取市立病院 外科診療局長 小寺正人
鳥取市立病院 がん薬物療法認定薬剤師 滝田敬子
2)「当院における外来化学療法の副作用対策」 米子医療センター 化学療法センター・がん化学療法看護認定看護師 永瀬美沙
3)「FOLFIRINOX療法を受ける患者のセルフケア支援」 鳥取大学医学部附属病院 外来化学療法室 がん化学療法看護認定看護師 平尾敦子
4)「分子標的治療薬の皮膚障害に対して外来治療室の取り組み」 鳥取県立中央病院 中央処置室・外来治療室副看護師長 がん化学療法看護認定看護師 安達直美
5)「皮膚障害のセルフケアの実施が困難な事例への関わり」 鳥取県立厚生病院 外来副看護師長・がん化学療法看護認定看護師 杉本咲月
    「大腸がんの化学療法の副作用について」 鳥取県立厚生病院 消化器外科医長 安宅正幸

 手話通訳あり

質疑応答

 鳥取県がんフォーラム・健康公開講座当日の質疑応答内容を掲載しています。
 鳥取県がんフォーラム・健康公開講座「外来がん薬物療法の副作用対策」質疑応答   

主催

 鳥取県立厚生病院   

共催

 鳥取県がん診療連携協議会・倉吉市教育委員会

後援

鳥取県健康対策協議会、公益社団法人鳥取県医師会、公益社団法人鳥取県中部医師会、一般社団法人鳥取県歯科医師会、一般社団法人鳥取県診療放射線技師会、

一般社団法人鳥取県臨床検査技師会、鳥取県細胞検査士会、一般社団法人鳥取県薬剤師会、公益社団法人鳥取県看護協会、一般社団法人鳥取県理学療法士会、

公益財団法人鳥取県保健事業団、株式会社新日本海新聞社、倉吉市、湯梨浜町、三朝町、北栄町、琴浦町

チラシ

 
 健康公開講座「外来がん薬物療法の副作用対策」―チラシ(PDF)
アドビリーダのダウンロード

お問い合わせ先

 鳥取県立厚生病院 事務局 経営課
 電話 0858-22-81810858-22-8181 ファクシミリ 0858-22-1350 
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000