当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

【開催報告】第1回とっとりスタディキャラバン

 鳥取県地域おこし協力隊と連携し、県東部で自然をテーマに活躍する人や特徴的なコンテンツに出会えるスタディツアーを開催しました。3月19日から22日までの3泊4日の鳥取体験から、参加者自らの世界を広げると共に、鳥取との関係をつくり、魅力を発信することをねらいとし、県内外の大学生ら8人が参加しました。鳥取の魅力を実感し、今後も長期で鳥取に滞在したいという声が聞かれました。
  

事業概要

■企画名称:第1回とっとりスタディキャラバン
■日時:平成30年3月19日(月)~3月22日(木)
■会場:鳥取県東部各地
■主催:鳥取県地域おこし協力隊
■共催:とっとりの元気づくりプロジェクト東部チーム
■協力:JASCA(一般社団法人全国学生連携機構)、大学生有志
■参加者:県外の大学生5名、県内大学生3名

実施内容

■1日目(3月19日)
・ガイダンス@川のhotori(主旨説明、参加者自己紹介)
・もちがせ週末住人訪問
・自伐型林業案内(皐月屋)&パン工房(タルマーリー)案内
・乗馬体験(ハーモニィカレッジ)
ガイダンス山林見学パン工房見学乗馬体験

■2日目(3月20日)
・自然体験アクティビティ(ファットバイク・カヤック)
・フィールドワーク(鳥取の街中探検、真教寺公園など)
・タイガーモブ代表 菊地氏を交えて意見交換
ファットバイク体験カヤック体験公園ガイドまちなか案内

■3日目(3月21日)
・参加者が得たものと次回への提案の共有
・タイガーモブ代表 菊地氏の講演会
  &AND MORE 田川氏とのトークセッション
・クロージングパーティー
ディスカッション1ディスカッション2パーティー

■4日目(3月22日) 
※最終日は、若桜谷探索(大江ノ郷自然牧場、柿原集落、若桜宿等)を実施
大江ノ郷柿原集落若桜宿内見学ふりかえり

【参加者の声(アンケートより一部抜粋)】
  •   鳥取のディープな人、場所に出会うことができた。ごはんが美味しかった。
  •   いろんな人(一緒に活動した仲間も含めて)の思いが知ることができた。
  •   モチベーションが向上した。自分の今までの固定概念を取り払うことができた。
  •   かけがえのない仲間に出会えた。
  •   打ち解ける時間が初日のもう少し早いタイミングで欲しかった。
  •   スタッフみんながエンターテイメント性を持てたらもっと楽しかった。

 

【参照】
  参加者募集チラシ.pdf(354KB)
参加者募集チラシ画像

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 地域づくり推進部 県民参画協働課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-77510857-26-7751    
   ファクシミリ  0857-26-8112
   E-mail  kenminsankaku@pref.tottori.lg.jp