当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

日野川の源流と流域を守る会

日野川ラフティング体験&水辺の生き物観察

平成30年8月18日(土)、日野川をラフト(ゴムボート)で漕ぎ下ることで川の新たな魅力を見つける「日野川ラフティング体験」と、日野川の豊かな自然と生き物について学ぶ「水辺の生き物観察会」を開催しました。

集合写真

午前中は当会の幹事でもあり、江府町の自然を守る会会長の神庭賢一さんを講師に、日野町中菅にある黒坂カワコふれあい公園で生き物観察会を行いました。

 東屋での解説

先ずは公園の東屋で水の生き物についての予習です。

生き物採取1

生き物採取2

親子で協力して昆虫等を捕まえるのも楽しいですよね。

午後からは「日野川ラフティング体験」です。

ラフティング準備

ラフティング用のライフジャケットやヘルメットなどを着けた後、指導員の方からオールの漕ぎ方や注意事項について、指導を受けました。

ラフティング遠景1

ラフティング遠景2

ゴムボートに乗り、漕ぎ下っていきます。今回はアユ釣りの人の邪魔をしないよう2kmのショートコースになりました。

岩場からジャンプ

岩場から勇気を出してジャンプ!ライフジャケットの浮力にまかせて水に流されたりラフトの先端に立ったりと指導員の方がいろいろな体験をさせてくれました。

ジャンプ2

ラフトの先端上げ

堰堤下り

今回は東京からの帰省に合わせて参加された方もいて、埼玉でラフティング経験があったとのことでしたが「全然違って楽しい」と話しておられました。また、「水辺の生き物がたくさんとれたのでよかった。」「初めてのラフティングでしたが石にぶつかったり飛び込んだりできたのが楽しかったです。」「インストラクターの方々のおかげで安心して楽しめました。」と語る方もおられました。

この日は天気が良くて暑い日でしたが、参加者の皆さんは日野川の水の心地よい冷たさを感じながら、日野川ラフティング体験で日野川の美しさと楽しさを、水辺の生き物観察会で日野川の自然の豊かさを学ぶ貴重な体験が出来ました。