ふるさと人口政策課

いいね!とっとりCM(動画チャンネル)

子育て世帯におすすめ

 <外部サイト>

↓鳥取の魅力発信情報サイト

とっとりずむバナー

とっとり移住定住ポータルサイト 鳥取来楽暮

お試し住宅のご案内

鳥取西部移住ポータルサイト

とっとりワーホリ参加者募集

とっとり暮らしワーキングホリデー(とっとりワーホリ)とは

鳥取県内外にお住いの皆さんが、鳥取の各地域に一定期間滞在し、働きながら、地域イベントや地域住民との交流を通して、田舎暮らしを体験する取り組みです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成29年度は総務省の委託事業を活用して実施し、81名の方に参加いただきました。

平成30年度からは鳥取県独自の仕組みで実施し、令和元年度末時点で56名の方に参加いただきました。

地域づくり、農業、観光業、宿泊業、製造業など多種多様な仕事に就き、
鳥取ならではのイベント参加や、地域住民との交流を体験していただきました。

その結果、単なる旅行ではない「とっとり暮らし」を体験し、「鳥取が第二・第三のふるさとになった!」と、離県後も引き続き、鳥取に関わってくれる参加者がおられます!

令和2年度とっとりワーホリの受入団体については次のとおりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※受入希望団体の方はこちらへ

※2日間で、鳥取市でワーホリ体験したい方はこちらへ(鳥取市ホームページ)

※過去の受入例はこちらへ

 平成30年度 / 令和元年度


令和2年度「とっとりワーホリ」

(1)令和2年度の実施方法

 ○実施主体は、県ではなく、受入団体
 ○受入団体は、宿泊・仕事・交流をパッケージにして提供
 ○参加希望者は、仕事を選ぶのではなく、パッケージを選ぶ
 ○参加申込みは、県あてではなく、受入団体へ
                                                                    ※予算がなくなり次第、終了となります。

(2)パッケージを提供する受入団体

  選定され次第、随時更新していきます。

 ※ご来県の際は、本県の感染症予防対策にご協力の上、お越しください。

 ※本県またはお住まいの都道府県において都道府県間の移動自粛要請が発令されている場合など、来県をお控えいただくことがあります。

  • 受入団体情報(株式会社Workplays他)を掲載しました。(7月9日up)
  • 受入団体情報(体験と民泊もちがせ週末住人の家)を掲載しました。(6月12日up)
  • 受入団体情報(SENRO)を掲載しました。(5月13日up)
  • 受入団体情報(倉吉やしろ彩菜家)を掲載しました。(4月28日up)

倉吉やしろ彩菜家(倉吉市国分寺278)

受入時期・期間

令和2年5月1日から令和3年3月31日まで

1回あたり3日から2週間程度

受入予定人数

6人(同時期最大3人)

仕事、作業内容等

企業・団体

倉吉やしろ彩菜家

内容

(1)自然菜園や施設内での作業
・自然菜園で育てている野菜の手入れ、草マルチ、たい肥づくり等の補助
・体験実習用農園の土作り、区画柵の製作、温床用ハウスの組立補助

(2)住民交流サロンやイベントの企画運営
・毎月2回実施する住民交流サロンで、住民同士の交流が深まるイベントの企画運営補助スタッフ

(3)商品メニュー開発に関する提案
・コミュニティカフェや民泊で提供している食事メニューや各種体験メニューの企画開発補助スタッフ

給与:無給(ボランティアスタッフ) 作業時間:8時から17時のうち4~5時間程度 休日:週3日

宿泊

倉吉やしろ彩菜家(民泊) 宿泊料 1泊3,000円

共用バス・トイレ・テレビ・冷蔵庫・電子レンジあり。洗濯機 1回200円

交流

  • 地域住民との交流
  • そば打ち、陶芸、機織り体験(材料費、謝金必要)
  • 史跡めぐり、トレッキング、温泉めぐり(入浴料必要)

助成

  • 宿泊料助成 1泊3,000円上限
  • 県内交通費助成 1日あたり1,000円上限
  • 来県旅費 往復20,000円上限
  • その他 滞在中の食事(3食)支給、作業用長靴貸与、保険加入

PR

倉吉やしろ彩菜家は、まちの小さな複合施設として、古い民家を活用したコミュニティカフェや住民交流サロン、民泊などいろいろな事業を展開しています。豊かな自然の中で、地に足のついた生活と作る喜びを体験してみませんか。

ワーホリチラシ(彩菜家)(PDF 2652KB)

倉吉やしろ彩菜家HP https://saisaiya-okan.amebaownd.com/

一般社団法人SENRO(八頭郡八頭町日下部750)

受入時期・期間

令和2年6月1日から令和3年2月28日まで

1回あたり2週間から3週間程度
※県内参加者は1週間程度

受入予定人数

18人(同時期最大3人)

仕事・作業内容等

企業・団体

一般社団法人SENRO

内容

(1)宿泊施設管理業務(清掃等)

(2)インターンシッププログラム

ア.プログラム実行計画を作成

イ.八頭若桜谷を知る!見る!

滞在期間前半に八頭町内の住民、企業・団体等との交流と通して、町内の仕事・暮らしの魅力や課題について理解を深める。

ウ.八頭若桜谷に関わる!

滞在期間後半に、前半で学んだことを活かし、イベントの企画やレポート等の成果物作成に取り組む。

給与:(1)時給:880円 (2)無給 勤務・作業時間:1日あたり最大6時間程度

休日:週休3日程度

宿泊

おばあちゃんち 雄太郎邸(民泊施設) 宿泊料:1泊3,000円

個室。共用風呂、トイレ、洗濯機あり。

交流

  • 下日下部集落地域住民との交流会
  • 柿原集落関係者との交流とSENRO体験プログラムへの参加
  • 下日下部集落地域行事への参加
  • 鳥取県への移住者との交流
  • 柿原縁日への参加
  • 鳥取のいいこと探索

助成

  • 宿泊料助成 1泊3,000円上限
  • 県内交通費助成 1日1,000円上限
  • 来県旅費 往復22,000円上限
  • 受入地域までの旅費(県内参加者のみ) 往復8,000円上限
  • 作業服、自転車貸与あり。保険加入。

PR

「やずを見る!知る!関わる!」田舎暮らし~超不便だけど、超豊かな場所八頭若桜谷~

地域住民や移住者との交流等を通して、八頭町内の様々な特徴のある仕事や八頭町で暮らす魅力を知ってもらうプログラムとなっています。

ワーホリチラシ(SENRO)(PDF 2794KB)

一般社団法人SENRO HP https://join-senro.localinfo.jp/

体験と民泊もちがせ週末住人の家(鳥取市用瀬町用瀬229)

受入時期・期間

令和2年9月以降受入予定(オンラインにて随時相談受付中!

 ※お問い合わせフォームは以下リンク先からお願いします。

1回あたり2週間程度

※県内参加者は1週間程度

参加予定人数

8人(同時期最大4人)

仕事・作業内容等

企業・団体

体験と民泊もちがせ週末住人の家

内容

(1)宿運営のお手伝い
参加者自ら使用した部屋や設備、備品の清掃や整理。地域の方々との交流会などの食事の買い出し、調理。

(2)企画/制作物(地域の人図鑑づくり、記事執筆、地域交流イベント等)

地域の方々との交流や街歩き、地域内施設への訪問、取材を通じて地域社会や文化について理解を深める。
各種体験を通じて生まれたアイデアや得意を活かして、企画や制作物の作成に取り組む。

給与:無給(ボランティア) 作業時間:1日4時間程度 休日:週休3日程度

宿泊

体験と民泊暮らしの旅人 または 体験と民泊もちがせ週末住人の家

宿泊料:1泊3,000円

体験型民泊(ドミトリー)。風呂、トイレ、洗濯機、台所あり。

交流

  • 地域住民との交流会(週末なべ部)
  • 地域行事への参加(流しびな作りやお祭り行事等)
  • さん俵作り体験、豆腐作り体験、陶芸体験への参加も可能。
  • 地域の方々への取材をすることで、交流の場を設ける。

助成

  • 宿泊料助成 1泊3,000円上限
  • 県内交通費助成 1日1,000円上限
  • 来県旅費助成 往復28,000円上限
  • 受入地域までの旅費(県内参加者のみ) 往復8,000円上限

PR

学生が運営する民泊&地域の拠点で自分の得意を生かしてチャレンジしませんか?

もちがせ写真 もちがせ写真 もちがせ写真

(案内チラシ準備中)

体験と民泊もちがせ週末住人の家HP http://mochigase-hitotoki.com/

ご興味をお持ちいただいた方、運営している大学生とまずはオンラインでお話しませんか?

こちらのフォームからお気軽にお申込みください。

https://forms.gle/c7ZDkmELRKNqwCyt7

 

一般社団法人鳥取県地域教育推進局(鳥取市上町93番地1)

受入時期・期間

令和2年6月18日から令和3年3月31日まで

1回あたり2~3週間程度

 ※県内参加者は1週間程度

参加予定人数

15人(同時期最大2人)

仕事・作業内容等

企業・団体

一般社団法人鳥取県地域教育推進局

内容

インターンシッププログラム体験

(1)自己分析プログラムの受講

(2)当法人が運営するプロジェクトへの参加

(3)プロジェクトに参加したレポートの作成

給与:無給 作業時間:1日あたり4時間程度 休日:週3日程度

宿泊

シェアハウス「Camel House」 宿泊料 1泊3,000円

 個室、共用施設(風呂、トイレ、洗濯機、キッチン)あり。

交流

  • 地域住民との交流会
  • 地域に住むプロフェッショナルへのインタビュー
  • 鳥取県内の歴史や地域の特性を学ぶ勉強会

助成

  • 宿泊料助成 1泊3,000円上限
  • 県内交通費助成 1日1,000円上限
  • 来県旅費助成 往復25,000円上限
  • 受入地域までの旅費(県内参加者のみ) 往復8,000円上限
  • その他 制服(Tシャツ)支給

PR

一般社団法人鳥取県地域教育推進局HP 
https://area-motion.jp/

ワーキングホリデーお問い合わせフォーム(Googleフォーム) 
https://forms.gle/NNyqAf62PGbHdCnL7

(チラシ準備中)

 

たにがみ農園(鳥取市佐治町余戸399番地)

受入時期・期間

令和2年7月1日から令和3年3月31日まで

1回あたり2週間~1ヵ月程度

 ※県内参加者は1週間程度

参加予定人数

6人(同時期最大2人)

仕事・作業内容等

企業・団体

たにがみ農園

内容

梨生産に係る作業(袋かけ、収穫、園内整備など)

給与:時給800円 就労時間:1日あたり6時間程度 休日:週2日程度

宿泊

ゲストハウス「余戸宿」 1泊3,000円

風呂、トイレ、台所完備。食事は自炊。

交流

  • 地域住民との交流会

助成

  • 宿泊料助成 1泊3,000円上限
  • 県内交通費助成 1日1,000円上限
  • 来県旅費助成 往復20,000円上限
  • その他 傷害保険加入。ハサミ・のこぎり等の農作業具貸出あり。

PR

地域の特産品「梨」を専業で栽培しているたにがみ農園でのワーキングホリデー!
地域に密着した「梨」の栽培を手伝うことで、地域との親近感も得ることができます。地元との交流会の実施などを行い、地域の役員さんを中心に交流し、しっかりと地元になじめるようにサポートします。

たにがみ農園チラシ(PDF 497KB)

たにがみ農園HP http://tanigami-nouen.jp/

 

山王アウトドアクラブ(鳥取市佐治町余戸399番地)

受入時期・期間

令和2年7月10日から令和2年8月26日まで

1回あたり2週間~1ヵ月程度

 ※県内参加者は1週間程度

参加予定人数

3人(同時期最大3人)

仕事・作業内容等

企業・団体

山王アウトドアクラブ

内容

シャワークライミングガイド補助

給与:日給7,500円 就労時間:1日あたり8時間程度 休日:週2日程度

宿泊

ゲストハウス「余戸宿」 1泊3,000円

風呂、トイレ、台所完備。食事は自炊。

交流

  • 地域住民との交流会
  • 地域の納涼祭への参加

助成

  • 宿泊料助成 1泊3,000円上限
  • 県内交通費助成 1日1,000円上限
  • 来県旅費助成 往復20,000円上限
  • その他 傷害保険加入。インストラクター用服、装備等は貸出予定。

PR

地域づくりの一環で実施している「シャワークライミング体験」のインストラクターガイドとして、地域情報の発信を行いながら夏の田舎暮らしを生活するように滞在していただきます。地域の納涼祭やガイド同士の交流などに参加できるようサポートし、地域との交流をはかります。

(チラシ準備中)

山王アウトドアクラブHP https://www.tottori-sanou.com/

 

株式会社Workplays(鳥取市福部町湯山2164-657)


受入時期・期間

令和2年8月1日から令和2年8月31日まで

1回あたり2週間~1ヵ月程度

参加予定人数

5人(同時期最大5人)

仕事・作業内容等

企業・団体

株式会社Workplays

内容

インターンシッププログラム体験

(1)ライティング(情報発信記事作成)指導

(2)観光ガイドツアーガイド補助

(3)観光事業に関する就労体験

給与:無給 作業時間:1日あたり8時間程度 休日:週2日程度

宿泊

(1)ミライエベース 1泊4,000円

ドミトリー。風呂、トイレ、洗濯機あり。

(2)ステージ浦富 1泊5,000円

ドミトリー。風呂、トイレ、洗濯機あり。

交流

  • 鳥取県の地域課題を知るための研修会・交流会
  • 鳥取県の移住・定住に関するワークショップへの参加

助成

  • 宿泊料助成 1泊3,000円上限
  • 県内交通費助成 1日1,000円上限
  • 来県旅費助成 往復22,000円上限
  • その他 ボランティア保険料

PR

(チラシ準備中)

株式会社Workplays HP https://www.workplays.jp/

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 交流人口拡大本部 ふるさと人口政策課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話 0857-26-75940857-26-7594     ファクシミリ  0857-26-8196
   E-mail  jinkouseisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000