Q5-7 自動車税種別割の重課・軽課


?

今年から自動車税種別割が高くなっているのですが、なぜですか?

 

A

 燃費性能等の優れた環境負荷の小さい自動車に対しては、新車新規登録の翌年度のみ自動車税の税率が軽減されます(軽課)。一方、新車新規登録から一定年数を経過した環境負荷の大きい自動車に対しては税率が重くなります(重課)。
 税額が高くなったのは、前年度適用された軽課がなくなったためか、新車新規登録から一定年数を経過したことにより重課になったためだと思われます。
 詳しくは、最寄りの県税事務所にお問い合わせください。


 ○問合せ先

  東部県税事務所 収税課 自動車税担当
  電話:0857-20-3511、3512、3513、3526
  FAX : 0858-20-3519

  中部県税事務所 収税課 徴収担当
  電話 : 0858-23-3106
  FAX : 0858-23-3118

  西部県税事務所 収税課 管理担当
  電話 : 0859-31-9605
  FAX : 0859-31-9613

  税務課 課税担当
  電話:0857-26-7053
  FAX : 0857-26-7087

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000