協働参画課の主な業務・制度

連携事業「とっとりいいね!こども自然体験キャラバン隊」を実施しました

 県東部地区では、鳥取の自然を活用した自然体験活動「とっとりいいね!こども自然体験キャラバン隊」を複数の地域づくり団体が連携・企画し、小学3年生以上を対象に、7月26日(火)から29日(金)までの4日間の日程で実施しました。
 参加した子どもたちは、県東部の自然を満喫し、鳥取が大好きになりました。

[初日(7月26日(火))]

 鳥取市河原町にある三滝渓谷にて、シャワークライミングを行いました。
 雨の中でのスタートでしたが、途中から雨も止み、ウェットスーツにヘルメット、ライフジャケットを身につけた子どもたちは、天然のウォータースライダーや滝つぼへのダイブなど、沢遊びを楽しんでいました。
 みんなで川の中に浮かんでいるときは、体全体で自然を感じていたようです。
  ○実施団体:鳥取県自然体験塾、NPO法人地域スポーツ推進協会
  ○写真
  シャワークライミング1画像1

[第2日目(7月27日(水))]

 岩美町の浦富海岸にて、サップボードを行いました。
 サップボードとは、サーフボードより少し大きめのボードの上に立ったまま乗り、オールを使ってパドル(漕ぐ)するマリンスポーツです。
 始めは座ったままパドルしていた子どもたちも帰る頃にはボードの上に立って乗っていました。
 子どもたちは、海の中がはっきり見える(透明度が日本トップクラス)ことや、普段とは違って見える風景に感動していました。
  ○実施団体:Develop SURF&SEA、NPO法人地域スポーツ推進協会
  ○写真
    サップボード1サップボード2
 

[第3日目(7月28日(木))]

 鳥取市空山にて、ポニー体験を行いました。
 ポニーに乗ったり、餌や水を与えるなど直接ポニーに触れる体験以外にも、馬小屋の掃除も行いました。後で聞いてみると、なかには3回以上乗馬した子どももいました。
 子どもたちのほとんどがポニー体験は初めてでしたが、ポニーの優しさに触れたり牧場スタッフの心温まる対応もあって、思った以上に楽しい時間を過ごしていました。
  ○実施団体:NPO法人ハーモニィカレッジ、NPO法人地域スポーツ推進協会
  ○写真
    ポニー体験ポニー体験2

[最終日(7月29日(金))]

 鳥取市湖山池にて、カヌーを行いました。
 一人乗りと二人乗りのカヌーに分かれ、湖山池の中の小島を目指して一生懸命漕ぎました。パドル操作にとまどったり、二人の息が合わなかったりで、最初は思うように前へ進めなかった子どもたちも、諦めることなくパドルを漕ぎ続け、スムーズに進めるようになりました。
 魚が飛び跳ねるのを眺めながら、小島との往復やそれぞれの目標を達成しました。
    ○実施団体:NPO法人地域スポーツ推進協会、協力:鳥取市B&G海洋センター 
  ○写真
    カヌー1画像2

最後に本ページの担当課    鳥取県 輝く鳥取創造本部 とっとり暮らし推進局 協働参画課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-77510857-26-7751    
   ファクシミリ  0857-26-8870
   E-mail  kyoudou-sankaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000