メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

Q4-2 不動産を取得したが不動産登記をしなかった場合の不動産取得税


?

不動産を取得しましたが不動産登記はしませんでした。この場合も不動産取得税は課税になりますか?

 

A

 不動産取得税は、不動産を取得した場合に、その取得した人にかかる税金です。
 不動産の取得とは、不動産の所有権を取得した場合をいうものであり、登記の有無は関係ありません。
 例えば、
  1. 両親から贈与により不動産を取得したが登記をそのままにしている場合
  2. 転売目的で一時的に不動産を取得したがすぐに他の者に譲渡するため登記を省略した場合
 など、登記をされない場合は様々ありますが、この様な場合においても不動産取得税は課税されます。なお、不動産を取得した場合は、取得した日から60日以内に、取得した不動産の所在地を担当する県税事務所へ不動産取得申告書を提出していただく必要がありますのでご注意ください。

 ○問合せ先

  東部県税事務所 課税課 不動産取得税担当
  電話 : 0857-20-3516、3517
  FAX : 0857-20-3519

  中部県税事務所 課税課 不動産取得税担当
  電話:0858-23-3110
  FAX : 0858-23-3118

  西部県税事務所 課税課 不動産取得税担当
  電話:0859-31-9624、9625
  FAX : 0859-31-9613

  税務課 課税担当
  電話:0857-26-7053
  FAX : 0857-26-7087

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000