鳥取砂丘レンジャー日記

2015年6月15日

梅雨なのに雨がふりません!

本日の鳥取砂丘、朝夕は涼しいですが、日中は日差しが強くて暑い一日でした。なので日焼け止めは欠かせません。

梅雨時期なのに、晴が多くていいのか悪いのか。
そんな砂丘の中では砂丘植物のコウボウシバの実もいっぱいに膨らんできています。
コウボウシバ

それから、砂丘の中にオアシスを作る尻無川(しりなしがわ)には、今日もアマガエルが出現して、空を見上げていました。
アマガエル

真夏になると砂の上は熱せられ裸足では無理です。
でも思わねサンダルの忘れ物が、、。


早く、梅雨が明けてほしいで~す!
 

~青レンジャー~

砂丘事務所 2015/06/15

<2021年1月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000