鳥取砂丘レンジャー日記

2014年5月19日

毎度、おさわがせしております!

本日の鳥取砂丘も晴れて気温も28℃くらいまで上昇し日中は暑かったのですが、これくらいの暑さは砂丘レンジャーには大したことではありません。これからが勝負です!

ピンク色のハマヒルガオも、自分の根をアーチに模り大空に向かって咲いていました。
ハマヒルガオ 
さて、毎度 おさわがせしております、砂丘のど真ん中で育っている
トノサマガエルくんの卵ですが、少しずつ成長しています。
ここ5年間はオアシスの池の中に卵を産み付け、おたまじゃくしが育つ頃には、水が無くなり全滅を繰り返していました。

でも今回はオアシスの水源である尻無川(しりなしがわ)通称」の
水の豊富な位置に産卵しましたので、そっとして見守ってあげてください!




私は、親ガエルの姿を、昨年の10月2日に この川の草むらで発見して以来、まだ見ていませんが、、。

でも、毎年 失敗を繰り返していたど根性ガエル君は、ついに進化し、
この好条件の場所をさがし当てました。
☆よくやったなぁ~!
それまでたくさんのストレスもあったことでしょう~、
無事におたまじゃくしが成長して親子のご対面が叶うよう願います!


~青レンジャー~
やはり、ストレスをもらえると 変化できるのかなぁ~?
でもいろんな意味で変化は大切ですよね。

砂丘事務所 2014/05/19

<2023年2月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627281234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000