鳥取砂丘レンジャー日記

2013年12月4日

師走、砂丘の輝き。

本日の鳥取砂丘は冷たい雨が降りました。先週の土日から晴れが続いていたので今日は特に寒さを感じました。
12月に入り、少しずつ慌しさを感じていますが、そんな時でも寒さや時間を忘れ、砂丘の輝きをカメラに撮っています。
そのひとつは、虹です。この時期にも、よく砂丘から虹を見つけることができますので。下の写真は今日の10時頃のものです。


その後、上空は雨雲で覆われ周りの景色は夜に急変。
これでもまだお昼前の風景です。


せっかくなので先月25日26日に撮影した写真を載せました。




水平線を見ながら上手く撮影しようと頑張っていると、ツアー客のおばさまから質問がありました。
「あの~、水平線は、午前中は右側が高くて、、、午後は左側が高いんですよね?」
何それ?初めて聞きましたが、、!
そんな風にいつも見てないので一瞬、考えました!(笑)
景色も色々な見方があるもんですね~。

それから、これは虹は無いけど砂丘が輝いていましたよ!!






そして、今年一番に日本中で脚光をあび輝いた!富士山の方から、はるばる鳥取砂丘にお越しになったお二人。☆とっても輝いてました~!

是非、また来てくださいね~。
~青レンジャー~

砂丘事務所 2013/12/04

<2022年6月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000