当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

2013年11月16日

風を知ろう!風と遊ぼう!

11月の鳥取砂丘魅力満喫ジオツアーは「風を知ろう!風と遊ぼう!」です。

鳥取砂丘をつくった風を学び、風と遊ぶおもちゃ?をつくって遊ぼうというものです。

まずは、風の力を使った実験から。
同じ風の力でも砂粒の大きさによって飛ぶ距離が違います。
砂飛ばし実験

今度は、昔モミを選別するための道具”唐箕”を使って実の入ったモミと空のモミとを分けてみました。
唐箕

勢いよく飛ばされる空のモミの様子に、参加した子供たちはビックリ!


室内に戻って、砂丘がどうやってできたのかをジオラマで勉強したり、風紋が実際にできる様子を風紋発生装置で見ました。
風紋発生装置

これには子ども達だけでなく保護者の方も見入っていましたよ。


風で遊ぶおもちゃは、”風玉”と”ふにゃふにゃビニール凧”。

風玉は、風の力で地面をコロコロと転がるおもちゃ。
ふにゃふにゃビニール凧はレジ袋を使った簡単にできる凧です。好きな絵を描いてオリジナルの凧を作ります。
風玉づくり

凧作り

凧作り

つくった凧を砂丘の中で飛ばそう!としたのですが、風がありません。
そこで子ども達は走って凧を飛ばしていました。
たこあげ

ちゃんと飛んだようです。家に帰ってからでも風のある日に飛ばして見て欲しいですね。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2013/11/16

<2020年6月>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000