鳥取砂丘レンジャー日記

2013年10月11日

狂い咲き

10月も中旬というのに、毎日暑い日が続いています。
先日テレビのニュースで「桜が咲いた」と報道されていましたが、鳥取砂丘にも異変が起こっています。
砂丘内の植物に季節外れの開花が見られました。
1)ニセアカシア
ニセアカシア
通常は、春4~5月頃の開花ですが「狂い咲き」ですよね?
春の開花と同じく、甘い香りがしていました。

2)ハマゴウ
ハマゴウ
通常は7月頃の開花で、今の時期は沢山の実をつけていますが、この枝のみ花が咲いていました。

何れも、海側に生息しているもので、異常気象と高い海水温で暖かな海風に影響されたのではないかと推測しました。

PS
本日、巡視中に落書き中の違反者を発見しました。 鳥取県条例で落書きの禁止と景観悪化の説明をし理解して頂き、落書きを消しました。
その後、パークサービスセンターで「砂絵」を作成しておられ、落書き禁止をアピールしたデザインでした。
レンジャー
ちなみに、砂絵の中の人物は 私 赤レンジャーだそうです。

(赤レンジャー)

砂丘事務所 2013/10/11

<2021年1月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000