当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

2013年9月23日

多鯰ヶ池カヌー

鳥取砂丘新発見伝イベントとして実施した「多鯰ヶ池を楽しむカヌー」も今日が最終日。

6月には睡蓮の花を9月にはミズクラゲをカヌーに乗りながら楽しもうというものでした。

8月下旬から9月上旬に降った雨で、多鯰ヶ池の水量は増していました。

6月には、磯ノ御前島が見えていたこの場所も、今日はこのとおり。
石塔の頭だけが水面から上に見えているだけでした。
カヌーの様子その1

多鯰ヶ池の外周をぐるっと一周するこツアー、何といっても歩いては行かれない奥まで行けることが魅力の一つですね。

今日は波も立っていなくて、とても漕ぎやすそうでした。
パドリング扱いも鮮やかです。
カヌーの様子その4
水しぶきを上げながら漕ぐ姿はかっこいいですね!

まるで一艘の船を思わせる息のあったパドリング。

カヌーの様子その2
でもこれは別々のカヌーを漕いでいるんですよ。

今日はこんな小さなお子さんも。
カヌーの様子その3
お父さんからパドルを借り、きれいに漕いでいました。

弁天宮のある大島のほとりで一休み。楽しい時間も残りわずか。
カヌーの様子その5

今年は、ずっと水温が高かったことと雨で急に水温が下がったことで”ミズクラゲ”を見ることができなかったそうです。

私もカヌーに乗って多鯰ヶ池を探検したかったな~。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2013/09/23

<2019年8月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ