鳥取砂丘レンジャー日記

鳥取砂丘レンジャー日記

2013年7月28日

自由研究サポートガイド

夏休みに入って、ここ砂丘では、毎日お子さんを連れた家族連れで賑わっています。

夏休みの宿題といえば自由研究ですね。
今回の鳥取砂丘砂丘魅力満喫ジオツアーは、そんな自由研究をお手伝いしちゃおうという企画です。

内容は、砂丘の砂を調べよう!

砂丘の砂でできるものといえば、風紋。

まずは風紋ができる仕組みを勉強します。

ジオパークセンターの”ふーたん”の解説を、皆さん、楽しみながら、かつ、真剣に聞いていました。
もちろん風紋発生風洞での実験も真剣に見ていました。
風紋発生風洞


それでは砂丘に出て、実際の風紋を見てみましょう。

ここでは、風紋の山側と谷側で砂の粒が違うのことを見てもらいました。
その風紋をノリパネルに貼り付けて標本を作ります。
風紋のサンプリング

できた標本を写真に納めるご家族も。
風紋の写真

この後は、海側と陸側で砂粒の大きさや色が違うことを見てもらうため、まずは海岸へ。

実は、海岸に降りたとたんに、激しい雨が・・・・。

これでは、ツアーは続けることができません。

残念ながら、今日のツアーは中止になりました。

残念そうなお子さんの顔を見ると、いたたまれない気持ちになりましたが、天候には逆らえません。

雨に濡れ、参加者の皆さんが風邪をひかれていなければいいのですが。
心配です。

※国立公園である鳥取砂丘は砂の採取は禁止されていますが、今回は特別に許可を得て行っています。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2013/07/28

<2021年12月>
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000