鳥取砂丘レンジャー日記

鳥取砂丘レンジャー日記

2013年7月22日

砂丘から見た入道雲。

本日の鳥取砂丘も晴れて暑い1日でした。気温は35度、砂上の温度は60度を超えていましたので、裸足のサンダル履きは要注意です。夏の鳥取砂丘を甘く見てはダメですよ!


砂が熱くて、どうしても視線が下に向いてしまいますが、青空を見上げるとモクモクと「入道雲」が現れていて、みなさんを見下ろしているようです。
雲の形は次から次と変化して、ちょうど、この時の雲が口を開けている横顔に見えました!






鳥取砂丘は、カメラ好きの方や「写ガール」「写ボーイ」も多く来場されていて鳥取砂丘を撮りまくっていますよ。
みなさん、思い思いに夏を感じさせる写真を撮影してみてください。



そして、雲の写真では私のお気に入りはこれです。

(ラクダ雲)


入道雲、、いまだに名前がつけられません、、、。


さてさて、先日 海外からお越しになったお二人と楽しくお話し、砂丘の魅力を少しでも説明できて感謝しております。また、是非、鳥取砂丘でお会いしましょうね!


夏の砂丘は、想像以上に、、砂漠のように感じられたかもね?

~青レンジャー~

砂丘事務所 2013/07/22

<2021年12月>
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000