当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
メンテナンスのため、10月4日(日) 8時45分~14時10分(予定)の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

鳥取砂丘レンジャー日記

2013年5月28日

鳥取砂丘も梅雨入り。

本日の鳥取砂丘はポツポツと雨が降っています。今年は昨日27日に4番目に早い梅雨入りとなりました。サラサラだった砂は、少しずつしっかりと水分を吸収しています。日中は南風が強く吹き、湿った砂をも飛ばしていました。


今年は、例年より積雪や雨も少なく、通称 オアシスと呼ばれる場所は干上がっています。
そして、このオアシスには毎年、「アマガエルやトノサマガエル」が出現していますが、さて、今年はどうでしょうか?
なにせ、、真夏、7~8月の灼熱の砂中を耐え、真冬の凍りついた砂中を辛抱し、梅雨時に現れては「ゲロゲロ」と鳴き、観光客を驚かせます!
雨の中、この「ハマニガナの葉」の水滴を見て、今年も砂丘のど根性カエルに会えるよう期待しています!


~青レンジャー~

砂丘事務所 2013/05/28

<2020年9月>
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000