鳥取砂丘レンジャー日記

2013年4月20日

砂の美術館オープン!

鳥取砂丘砂の美術館がオープンしました。

今年のテーマは”砂で世界旅行 東南アジア編”。
神秘的でエキゾチックな砂像です。

オープンに先立ちセレモニーが行われました。
セレモニーでは、バリ舞踊の”プルナマ・サリ”が披露されました。
バリ舞踊プルナマ・サリ

オープンを心待ちにしていた方で行列もできていました。
行列

いよいよオープン。
入場ゲートを過ぎれば、花びらのシャワーがお出迎え。
花びらのシャワー

それでは、砂像の展示へGO!
展示場の一番奥には、壮大なアンコール・ワットが!
迫力があります。
アンコール・ワット

壮大なだけではありませんよ。細かいところも精密に作られています。
ボロブドゥール遺跡

壮大さと精密さ。

ここでは一部しかお見せしませんが、他にもたくさんあります。
とても砂でできているとは思われない造りに、びっくりされることでしょう。

建物の外にも何ともかわいらしい砂像を発見!
メガネザル


是非、鳥取砂丘まで足を運んで、このすばらしい砂像をご覧ください。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2013/04/20

<2023年1月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000