鳥取砂丘レンジャー日記

2012年8月24日

砂丘の生き物

8月もあと1週間ほどです。夏休みも残りあとわずかですね。

まだ午前中でも30度を超す暑さですが、子供連れのご家族などで砂丘は賑わっています。




砂丘に流れる尻無川の周辺にはいろいろな昆虫たちが水を求めて集まります。
一番よく見かけるのがカワラハンミョウです。
近づくと忍者のようにすばやく逃げてしまいますが、じっとしていればカワラハンミョウから近づいてきます。



食事中のカワラハンミョウも見かけました。


ちょっと暑いかもしれませんが、動かずにじっと観察してみてください。楽しい動きを見せてくれますよ。


他にもトンボ見かけます。
秋が近づいてきているのか、たくさんのトンボが舞っています。オニヤンマや赤トンボなどが飛んでいますよ。



馬の背の頂上で指を立てて待っていると、止まってくれるかも。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/08/24

<2020年12月>
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000