メンテナンスのため、9月18日(土)AM3時55分~8時(予定)の間、閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

鳥取砂丘レンジャー日記

2012年8月16日

ウンランの開花

鳥取砂丘の砂丘植物のひとつ、「ウンラン」が開花しました、炎天下の砂丘にクリーム色の可愛い花を咲かせています。
ウンランはゴマノハグサ科で 8~10月に開花し、砂の移動し難い安定した場所に分布し、他の植物と混生することが多い。
名前の由来は、海浜に咲く蘭に似た花から、海蘭(ウンラン)と名付けられた様です。
特徴は、飛砂への対応として、葉はやや多肉で茎は横に伸びて砂丘の厳しい環境に耐える仕組みを持っています。
ウンランー1

ウンランー2

すぐ近くに、ビロードテンツキの花穂が天に向って伸びていました、これらは夏の終わり頃より花を付ける植物で、夏の終わりも近いのかな?と感じさせられます。

ビロードテンツキ

(赤レンジャー)

砂丘事務所 2012/08/16

<2021年9月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000