鳥取砂丘レンジャー日記

2012年7月14日

環境保護ボランティア活動

今日は、環境保護ボランティア活動の一環として鳥取県を訪れている、東京韓国学校の生徒さんが、鳥取大学の協力の下、この鳥取砂丘で清掃活動を行いました。

清掃活動の前に、鳥取砂丘や山陰海岸ジオパークのことを知らないと。ということで、まずは、ジオパークセンターで学習。
ジオガイドの説明に皆さん、「へえ~」「すごい」といった声が。


ジオパークのことを楽しく学んでいただいたようです。

さあ、それでは砂丘の中へ。

まずは海岸まで行って漂着したゴミを拾います。

最近は天候が悪かったこともあり、浜辺にはいろいろなゴミが流れ着いていました。
それを拾って集める生徒さん達。




ゴミ拾いが一段落したところで、拾ったゴミと一緒に記念写真。


次は、オアシスまで戻って、除草活動。

オアシスが干上がった場所には、雑草がびっしり。
滅多に経験したことがないのか、結構楽しそうに草を抜いておられましたよ。




環境保護活動以外でも砂丘の中をもっと探索していただきたかったのですが、時間の関係もあり、ボランティア活動が終わったら、ちょっと休憩して砂丘を後にされました。

是非、今度はプライベートで来て、砂丘をもっと楽しんでいただきたいものです。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/07/14

<2022年1月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000