当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

2012年6月9日

梅雨入り

広島地方気象台は昨日 6月8日に、「中国地方は梅雨入りしたとみられます。」と発表されました。
今朝は、梅雨の時期特有の しとしとと霧雨がふっており砂丘植物も久し振りの雨に喜んでいる様に見えました。 下の写真は雨に濡れたハマニガナ と ケカモノハシです。
ハマニガナ

ケカモノハシ

先日のレンジャー日記で、オアシスの池が干上がったと報告しましたが、雨により池が復活しました。
池では、アメンボウがスイスイと泳いでいます、また カエルの鳴き声も聞きましたが姿を見ることは出来ませんでした。
昨日と本日の比較の写真をご覧下さい。
 6月8日
6月8日

6月9日
6月9日
梅雨の時期は、この様に池が出来たり、干上がったりを繰り返して、梅雨明けには完全に干上がって、辛い猛暑がやって来ます。

(赤レンジャー)

砂丘事務所 2012/06/09

<2020年6月>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000